Jリーグで、GKが得点したケースって何例あるの?その意外な「ジンクス」とは

写真拡大 (全3枚)

今月12日に行われたJ2第2節のロアッソ熊本対モンテディオ山形戦は、終盤にドラマが待っていた。

0-1で山形がリードし迎えた後半アディショナルタイム、上里一将のコーナーキックをGK佐藤昭大が頭で合わせ、同点ゴールとなったのだ。

GKが得点するだけでも十分レアだが、後半アディショナルタイムの同点弾ということでこのゴールはサッカーファンの間で大きな話題となった。

では、Jリーグ主催試合においてGKがゴールした例はこれまでいくつあるのだろうか?その全てをまとめ、そこから見えてきた不思議な「ジンクス」をご紹介しよう。

1例目

得点者:田北 雄気(浦和レッズ)
日付け:1996/11/09
試合情報:1996 Jリーグ 第30節 浦和レッズ 対 横浜フリューゲルス(3-0)
会場:浦和市駒場スタジアム
チームの何点目?:3点目

2例目

得点者:松永 成立(京都パープルサンガ)
日付け:1999/04/07
試合情報:1999 ヤマザキナビスコカップ 1回戦第1戦 モンテディオ山形 対 京都パープルサンガ(0-5)
会場:山形県総合運動公園陸上競技場
チームの何点目?:3点目

3例目

得点者:菅野 孝憲(横浜FC)
日付け:2004/07/10
試合情報:2004 J2 第22節 横浜FC 対 サガン鳥栖(3-0)
会場:横浜市三ツ沢公園球技場
チームの何点目?:2点目

4例目

得点者:高木 義成(東京ヴェルディ1969)
日付け:2006/07/12
試合情報:2006 J2 第27節 ベガルタ仙台 対 東京ヴェルディ1969(1-2)
会場:ユアテックスタジアム仙台
チームの何点目?:2点目(決勝ゴール)

5例目

得点者:村山 智彦(松本山雅)
日付け:2013/11/10
試合情報:2013 J2 第40節 松本山雅 対 モンテディオ山形(2-3)
会場:松本平広域公園総合球技場
チームの何点目?:1点目(先制ゴール)

6例目

得点者:土井 康平(グルージャ盛岡)
日付け:2014/06/15
試合情報:2014 J3 第16節 長野パルセイロ 対 グルージャ盛岡(3-2)
会場:佐久総合運動公園陸上競技場
チームの何点目?:1点目(同点ゴール)

7例目

得点者:山岸 範宏(モンテディオ山形)
日付け:2014/11/30
試合情報:2014 J1昇格プレーオフ 準決勝 ジュビロ磐田 対 モンテディオ山形(1-2)
会場:2014/11/30
チームの何点目?:2点目(決勝点)

8例目

得点者:佐藤 昭大(ロアッソ熊本)
日付け:2017/03/12
試合情報:2017 J2 第3節 ロアッソ熊本 対 モンテディオ山形(1-1)
会場:えがお健康スタジアム
チームの何点目?:1点目(同点ゴール)

Jリーグ主催試合で、GKが得点したケースは全部で8例。同一選手によるゴールはないため、8人のGKがJの試合で得点を決めたことになる。

その得点パターンはフリーキックが4回、ヘディングが2回、ロングキックが1回、PKが1回。直近の2例はいずれもヘディングで、どちらも後半アディショナルタイムのものである。

不思議なデータではあるが、全8ケースのうちモンテディオ山形が絡んでいるのが4度もある(得点1、失点3)。また、ベガルタ仙台やグルージャ盛岡の試合でもゴールが生まれていることから、6/8の試合に東北のクラブが絡んでいることになる。

ちなみにGKがゴールした場合、そのチームの成績は5勝1分2敗と大きく勝ち越しているようだ。やはりGKが得点すると、チームに勢いが付くのだろうか?