【詳細】キリン“旅する氷結(R)”世界と出会おう(カラマリ)篇はこちら

キリンビール株式会社より、新商品“旅する氷結(R)”が3月21日に発売。それに伴い、新CMキャラクターとして、俳優の高橋一生とミュージシャンの浜野謙太を起用した新CMの放送が、3月21日よりスタートする。

“旅する氷結(R)”は、旅するようなワクワク気分や旅先の空気感までも楽しめる、世界各地の人々が飲んでいるお酒を“氷結(R)”流にアレンジした新シリーズ。第一弾はバルセロナスタイルの「アップルオレンジサングリア」、シチリアスタイルの「マンマレモンチーノ」、ハバナスタイルの「カリビアンモヒート」の3種類が登場する。

新CMに先立ち、3月7日にはこの製品のプロモーションの一環で高橋一生の公式Instagramがスタート。開始からたった3日で30万フォロワーを突破し、話題となった。公式Instagramでは、この“旅する氷結(R)”新CMの撮影の様子やオフショットを本人が投稿。今後も自撮り写真や共演者との写真などが紹介される。

今回のCMは、高橋一生と浜野謙太のふたりが、バルセロナの食堂で旅ならではの初体験。真剣な表情で「人はなぜ旅をするのか」と語りかける高橋。「未知なる世界に出会うためだ」とカッコよく諭すと、その手元には、カラマリという謎の地元料理が。真っ黒でとても美味しそうには見えない地元料理を目の前にして、お互い、どうぞどうぞと譲り合う2ふたりだったが、強面な店主の怪訝な表情を目にして、料理に手を伸ばす。

食べてみると、見た目とギャップのあるカラマリの美味しさと、“旅する氷結(R)”の美味しさにふたりは思わず笑顔になるのだった。

世界の地元メシに触れ、あたらしい体験をする、旅のワクワク感が楽しめる新CM。要チェックだ。

【撮影エピソード】

今回が初共演とは思えないほど、ナチュラルな演技を見せた高橋一生と浜野謙太。撮影の待ち時間も仲良く談笑し、本当にふたりで旅しているかのようだった。劇中では食べるのをためらっていたイカスミのカラマリだが、高橋は何のためらいもなくぺろり!「意外とスパイシーですね」と未知の食べ物に興味津々だった。強面だが実は愉快なシェフも交えて、終始楽しい撮影現場となった。

高橋一生 コメント

新商品キリン“旅する氷結(R)”のCMキャラクターを務めることになりました高橋一生です。世界の料理と“旅する氷結(R)”を飲んでいると、なんだか新しいものに出会うワクワク感を感じることができます。今回食べた“イカスミのカラマリ”は見た目に反してとても美味しかったです。Instagramでは撮影時の様子などを発信しているので、ぜひみなさんお楽しみください。



高橋一生 公式Instagram アカウント

@issey_tabisuru

キリン“旅する氷結(R)”世界と出会おう(カラマリ)篇

https://youtu.be/_D_7NTxxM0E