中身が見えてもかわいいダイソピルトン♡

写真拡大 (全12枚)


服だけでなく、ステーショナリーも新調したくなる季節♡ 買うのもいいけれど、自分らしくDIYしてみるのも楽しい&かわいい&お得です♡ いつも使うペンや細かい雑貨をひとつにまとめられる、筆箱のようなプラスチックケースを作ってみませんか?

韓国女子の間で話題 「ダイソピルトン」って知ってる?


プラザ/PLAZAさん(@plazastyle)がシェアした投稿 - 2017 3月 13 10:51午後 PDT


「ダイソ=ダイソー(あの100均です)」「ピルトン=筆箱」という韓国語を組み合わせた造語で、その名も「ダイソピルトン」! 韓国の女子の間で話題になったもののようで、Instagramでも「作ってみた♡」という投稿が1700件以上! 個性の光る世界にひとつのダイソピルトンは、見てるだけでわくわくしてきます。

今回はローリエプレス読者向けに、ピンクでガーリーな世界観のダンソピルトンを作ってみました♡ 材料はほとんど100円ショップで手に入ります! 簡単に作れるので、ぜひ自分だけのダイソピルトンを作ってみてね☆

ガーリーな“ダイソピルトン”の作り方♡


用意するもの


(◎=必ず / ○=あると楽しい / △=あれば)

◎100円ショップの透明プラスチックケース(今回は、ダイソーの「パンチホビーケース」を使用)
◎お好みのシールやマスキングテープ
○スパンコール(100円ショップ)
○強力接着剤(100エンショップ)
△ニス、マニキュアなど光沢を出すもの

作り方
(1)プラスチックケースの上にスパンコールやシールなどを並べ、配置を決めていきます


100均のスパンコールは売られている状態だとごちゃごちゃして見えますが、ハートやお花の形、色を選んで使えば、かなりかわいいのです♡ シールはPLAZAなどで買える「ミセスグロスマン」のもの。使うだけで存在感大&インスタ映え抜群です!

(2)シールも剥がせる程度に軽く貼って、バランスをみながら配置を決めます。貼りたい位置が決まったらしっかり固定。接着剤をつまようじなどに少しずつつけて、スパンコールをケースの上に貼っていきます。


テーマは「ピンク×春」♡ 春らしくお花をメインにしてみました! ちょっと派手だけど、大人ガーリーなイメージに♡

(3)ケース上部のフチを、マスキングテープでぐるっと囲むとさらに華やかに♪


好きな柄のマスキングテープをペタリ。継ぎ目の部分は、スパンコールをのせてカムフラージュしてみて!

(4)せっかくなので、ケースの側面部分もデコっちゃいましょう♡ シール、マスキングテープ、スパンコールの重ねワザでさりげなく豪華に!




(5)マスキングテープやスパンコール、シールは剥がれやすいので、持ち歩きたい場合は上からニスなどでコーティングするとさらに丈夫にできます! お手持ちのいろんな色のクリアマニキュアを使ってもかわいいですよ♡


(6)ニスが乾かないうちに、100ショップで買えるレジン用のラメパウダーをふりかけます。角度によって変わるキラキラ感がガーリー♡


(7)ニスがしっかり乾いたら、完成です!



その他、こんなアイディアはいかが?
・プリクラやチェキなど写真を貼ったり入れたりする
・ふたの内側にもシールや切り抜きなどを貼っちゃう
・それぞれのスペースの底に、かわいい紙や布を敷く
・小さなプレゼントやおみやげなどを渡すときに、手紙と一緒に友達にあげる♡

中身が透けるダイソピルトン♡ 中に何を入れる?


ダイソピルトンは、中身が透けて見えることも特徴♡ 入れるものも色を統一したりかわいいものを集めたり、見た目にもこだわってみて! 


これ、なかなかの収納力なので、文房具だけでなくコスメや雑貨も入れられるのがポイントです! ちなみに、この写真の左上に入れたクリップはプラバンで手作りしたもの♡ プラバンクリップDIYの記事もぜひチェックしてみてね♡

こんなものを入れてみては?
・キャンディーやチョコなどのひとくちおやつ
・リップやチークなどよく使うコスメ
・スマホの充電ケーブルを丸めて
・指輪やピアス、ヘアピンなど小さなアクセサリー

まさに「女の子の七つ道具」を入れられる、宝箱のようなアイテム♡ ひとつ持っていれば、よく使うアイテムをぜ〜んぶコンパクトにまとめられちゃうというわけです。

こんな楽しくてかわいいDIYアイテム、JKだけの特権にしたらもったいないっ……! 学生さんはもちろん、働く女子にもぴったりかも♪ 

この春はオリジナルのダイソピルトンを作って、新生活に備えてみては♡ 
(大石蘭)