木村佳乃

写真拡大

19日放送の「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で、女優の木村佳乃が、海外ロケの間、イモトアヤコをイジりまくって遊んでいたと明かした。

番組では「イモトと佳乃が行くカレンダーツアー 不定期開催企画 世界の果てまでイッタっきり」のコーナーで、約2年ぶりに番組出演した木村が、イモトと共にニュージーランドを巡るロケに挑んだ。

冒頭のスタジオトークで木村は、「(イモトとは)初めて」「10歳違うんでかわいくてずっとイジくって、イジメていました」と海外ロケを振り返った。

木村によると今回のロケでは移動時間が多く、1日のうちに車内で5〜6時間過ごすこともあったという。木村は車内でのイモトの様子について「(イモトを)見ると必ず口をぱっかり開けて寝ている」「かなりのワイドオープンで」と明かす。そして「あるとき、あまりに(口が)開いてるので、干し芋をちょっとさしてみたんです」と語り、実際にそのときの写真が映し出されると、スタジオでは大きな笑いが起きた。

MCのウッチャンナンチャン・内村光良に「(木村に)会って5秒で舎弟になったんだな」とツッコミを入れられた、イモトは「(木村が)芝生を見るとすぐ『側転!』と言うんですよ」と明かした。どうやら、木村に側転を命じられ、イモトは言われるがままに側転をしていたよう。実際に芝生の上で側転している写真が映し出されると、ほかの出演者は大ウケしていた。

【関連記事】
おぎやはぎ・矢作兼 旅先のニューヨークで木村佳乃を相手に赤っ恥体験
「イッテQ」で総額400万円以上のドローンが突然墜落する事態
木村佳乃が主演作映画についてネタバレ 「私が……」