桃園市政府観光旅遊局提供

写真拡大 (全2枚)

(桃園 20日 中央社)桃園市大渓区で2017年度大溪豆腐干(豆干)フェスティバルが18日から開催されている。19日にはイベントの目玉である巨大豆腐ケーキが登場。1000人を超える行楽客を楽しませた。

豆腐干(豆干)は台湾で広く食べられている豆腐の一種で同地の名産。毎年業者が廟に大きな大豆食品を供えて商売繁盛を願う風習があり、同イベントの起源ともなっている。

巨大豆腐ケーキは縦、横ともに1.5メートルあり、重さは100キロを超える。同フェスは3月25日、26日にも大渓中正公園で開催され、さまざまなイベントが催される予定。桃園市政府観光旅遊局の楊勝評局長は、交通の便が改善されたとして、来訪を呼びかけている。

(卞金峰/編集:楊千慧)