ピケ、メッシの結婚式に招待されず? 問題はピケの過去が生んだ亀裂か…

写真拡大

▽バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケだが、チームメイトのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの結婚式には招待されていないようだ。スペイン『エル・パイス』が報じた。

▽チームメイトとして長らくバルセロナを支えてきた両者。同じ下部組織出身であることも考えれば、メッシの結婚式に出席することは当然のこととも思われる。

▽『エル・パイス』によると、原因はピケとメッシの不仲が問題ではないとのこと。問題は互いのパートナーである、アントネッラ・ロクソさんとシャキーラの間にあるようだ。

▽ピケは、シャキーラとの間に2人の子供を授かっている。2010年の南アフリカ・ワールドカップ前に出会い、大会終了後から交際をスタートした。しかし、ピケにはスペイン人女優のヌリア・トマスというパートナーがおり、メッシのパートナーであるロクソさんとは友人だったとのこと。ロクソさんが友人からピケを奪ったシャキーラをよく思っていないとのことだ。

▽パートナーの不仲が、ピッチ上でのピケとメッシの間に亀裂を生んでいることは見受けられないものの、女性として許せない様子。招待されていないとは報じられたが、今年6月に予定されているメッシとロクソさんの挙式に大事なチームメイトでもあるピケの姿があるのかは注目だ。