ナ・ムニ&イ・ジェフン、映画「I Can Speak」で共演…年齢を超えた友情物語

写真拡大

女優ナ・ムニと俳優イ・ジェフンが映画「I Can Speak」(監督:キム・ヒョンソク) で共演する。

「I Can Speak」は、間違っているものは正さないと気が済まない“苦情王”の熱血夫人と、原則主義の9級公務員が英語を教え学びながら会話するようになり、心通わせるストーリー。

ナ・ムニは村で間違っているものを見ると気が済まず、何回も区役所に苦情を出す熱血夫人ナ・オクブンに扮し、観客が共感できる演技を届ける。イ・ジェフンは区役所で働き、ナ夫人の後を絶たない苦情に苦しむ原則主義の9級公務員パク・ミンジェ役を務め、ナ・ムニと攻撃と防御で始まった二人きりの英語の授業をきっかけに、年齢を超えた友情が芽生えるという幅広い共演が興味をそそる。

“苦情王”ナ夫人が英語を習ってどうしても話したい言葉は何なのかが気になる中「I Can Speak」は年齢や性別、性格、立場などすべてが違う二人が友人になっていく過程を、笑いと感動で描く。

「I Can Speak」は「爆烈野球団!」「クァンシクの弟クァンテ」「シラノ恋愛操作団」などを演出したキム・ヒョンソク監督が手がける。共感できるキャラクターとストーリーを、温かくてユーモアたっぷりにキム監督が対照的な二人の出会いを描く。「I Can Speak」では、どんな面白みと共感を引き出すか、関心が集まっている。

「I Can Speak」は3月末にクランクインする。