『ゲーム・オブ・スローンズ』

写真拡大

米HBOの大ヒットファンタジー大河『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)のシーズン7に登場するデナーリス・ターガリエンのドラゴンたちが、「ジャンボジェット」として知られるボーイング社の旅客機747サイズになることが明らかになった。米Varietyらが報じている。

エミリア・クラーク演じるデナーリスが、二人の兄と夫にちなんで名付けたレイガル、ヴィセーリオン、ドロゴンの3頭のドラゴン。一番大きなドロゴンの炎は、直径9メートル以上にもなると監督のマット・シャックマン(『グッド・ワイフ』『リベンジ』『FARGO/ファーゴ』)がコメントしている。

6つのエピソードは、シャックマンを含め、アラン・テイラー(『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』『MAD MEN/マッドメン』)とジェレミー・ポデスワ(『アメリカン・ホラー・ストーリー』『ニュースルーム2』)、そしてマーク・マイロッド(『マイノリティー・リポート』『ワンス・アポン・ア・タイム』)の4名がメガホンを取っている。

ボーイングのサイズと言う話は、おおよその例えであるとは思われるが、参考までにその機体のサイズをお伝えすると、長さは約70メートル、そして翼は64メートルにもなる。このことから、ドラゴンたちは、デナーリスの戦闘シーンで登場するものと思われるが、誰と戦うのか、まだ何も情報は開示されていない。またシーズン7には、グラミー賞歌手のエド・シーランがゲスト出演することが決まっている。

『ゲーム・オブ・スローンズ』第七章は、スターチャンネルにて7月17日(月)より日米完全同時放送。(海外ドラマNAVI)