▽20日、明治安田生命J3リーグ第2節のガンバ大阪U-23vsSC相模原が行われた。

▽前節の開幕戦で共に黒星スタートの宮本監督率いるG大阪U-23と安永監督率いる相模原が、初勝利を目指して市立吹田サッカースタジアムで激突した。

▽序盤からボールの主導権を握ったG大阪U-23だが、相模原がファーストシュートで先制。13分、右スローインの流れから味方の落としに反応した保崎が右足のシュートを沈めた。

▽先制を許したG大阪U-23は23分、最終ラインの背後に抜け出した一美に同点機。31分にも細かいパスワークによる中央突破から一美に好機が巡ってくるが決めきれない。

▽1点ビハインドのG大阪U-23は後半の頭から臼井に代えて食野を投入。しかし、48分に相手のカウンター阻止を試みた野田に2度目の警告で退場処分が命じられてしまう。

▽反撃ムードに水を差されたG大阪U-23。65分にはバイタルエリア中央の好位置でFKのチャンスを得るが、森の直接狙ったシュートは右ポストに嫌われる。

▽すると、66分には守備に回ったペ・スヨンにもこの試合2枚目のイエローカードで退場。指揮官として初勝利を目指す宮本監督は、9人での戦いを余儀なくされてしまう。

▽結局、その後もボールの主導権を握りながら押し込み続けたG大阪U-23だが、ゴールが遠く、0-1で敗戦。相模原が今シーズン初白星を手にした。

▽3/20(月)

ガンバ大阪U-23 0-1 SC相模原

▽3/18(土)

カターレ富山 1-0 鹿児島ユナイテッドFC

アスルクラロ沼津 1-2 福島ユナイテッドFC

藤枝MYFC 2-1 FC東京U-23

FC琉球 1-2 グルージャ盛岡

▽3/19(日)

ガイナーレ鳥取 1-1 栃木SC

AC長野パルセイロ 3-0 Y.S.C.C.横浜

セレッソ大阪U-23 1-3 ブラウブリッツ秋田