OhBliss チョンリン、腰痛の悪化で活動休止…事務所がコメント「治療に専念する」

写真拡大

ガールズグループOhBlissのメンバーチョンリンが健康問題で活動を休止する。

OhBlissの所属事務所JT COREA Ent.は20日、公式ファンコミュニティを通して「OhBlissのメンバーチョンリンが、健康問題のため活動を暫定的に休止する。当分の間、OhBlissは4人体制で活動する」と公式コメントを発表した。

続いて「チョンリンが練習生時代から患ってきた腰の痛みが悪化した。当社は所属アーティストの健康を最優先に考慮し、休息をとることに決めた」とつけ加えた。

OhBlissは4人体制で本格的なカムバックの準備を始める。

次は、JT COREA Ent.の公式コメント全文

こんにちは。JT COREA Ent.です。

当社の所属アーティストOhBlissのメンバーチョンリンが、健康上の理由で活動を休止することになったことをお知らせします。

チョンリンは、最近練習生時代から患っていた腰の痛みが悪化し、苦しんでいました。そのため、チョンリンは今後の活動のために暫定的に活動を休止し、治療に専念したいという意見を伝えてきました。

悩んだ末、当社は所属アーティストであるチョンリンの健康を最優先に考慮し、活動の暫定休止を決めました。当社はチョンリンに対し、所属アーティストとして健康な姿で活動できるよう、惜しまず持続的に支援していきます。

いつもOhBlissを愛してくださるファンの皆さんにご心配をおかけし、大変申し訳ございません。チョンリンの快癒と、4人体制で活動するOhBlissメンバーに引き続きご関心と温かい応援をお願い致します。