マイケル・ユーリー

写真拡大

『ギルモア・ガールズ』のスーキー役でブレイクしたメリッサ・マッカーシーが米FOXで手掛ける新作コメディ『Amy's Brother(原題)』に、人気ドラマ『アグリー・ベティ』のマーク役で知られるマイケル・ユーリーが出演することが分かった。米TV Lineが報じている。

野心的で、仕事も遊びも全力でこなすタイプの主人公マシューが、疎遠になっていた姉エイミーと彼女の二人の子どもと一緒に暮らし始めるというストーリー。主人公マシューをマイケルが、姉のエイミーをアニー・マモロー(『バッド・ママ』)が演じる。製作総指揮はメリッサと彼女の夫で俳優のベン・ファルコーン(『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』)。『SPY/スパイ』や『ブライズメイズ』でメリッサと共演したミッチ・シルパと、『サタデー・ナイト・ライブ』を手掛けたジム・キャッシュマンが脚本を担当する。

『アグリー・ベティ』でのマイケルは、「モード」誌編集長になったダニエル(エリック・メビウス)と対立するウィルミナ(ヴァネッサ・ウィリアムズ)の部下で、ブロンド美女のアマンダ(ベッキー・ニュートン)と親友のマーク役を好演し注目を集めた。その後は、『グッド・ワイフ』や『モダン・ファミリー』といった人気TVシリーズにも出演している。(海外ドラマNAVI)