今月末にリリースが予定されているSamsungの次期フラッグシップモデル、Galaxy S8(仮称)とされる端末のレンダリング画像が公開されています。

カラーバリエーションは3種類!

Samsungが3月29日に発表予定のGalaxy S8シリーズについて、レンダリング画像をTwitter上で公開したのは、Apple製品のリーク情報でお馴染みの@evleak(エヴァン・ブラス氏)です。
 
galaxy s8 plus
 


 
画像では、Galaxy S8とS8 Plus共に、両曲面ディスプレイが採用され、物理ホームボタンが消失している様子が確認できます。ブラス氏によると、カラーバリエーションはブラックスカイ、オーキッドグレイ、アークティックシルバーの3色が予定されているとのことです。なお、これらとは別にアメジスト色が追加されるとの情報もあります。
 


 
価格については、Galaxy S8が799ユーロ(約9万7,000円)、Galaxy S8 Plusが899ユーロ(約10万9,000円)となっています。

iPhone8もGalaxy S8に続くのか?

Galaxy S8シリーズは、S8/S8 Plusともに物理ホームボタンが消失しているのがポイントで、Appleが今秋にリリースを計画しているとされるiPhone8(仮称)でも、Galaxyシリーズのようなデザインが採用されるのではないか、と言われています。
 
ただしiPhone8の場合、発売が噂されている3モデルのうち、曲面ディスプレイを採用し物理ボタンが消失したデザインとなるのは「プレミアムモデル」のみで、残りの2モデルについては、iPhone7s/7s Plusとでもいうようなマイナーアップデートにとどまるのでは、との観測も出ています。
 
 
Source:Twitter,Android Headline
(kihachi)