アンソン・マウントに決定 Photo by Neilson Barnard/Getty Images

写真拡大

 マーベル・コミックのテレビドラマ化を続々と進めている米ABCの新シリーズ「インヒューマンズ(原題)」の主演が、米ケーブル局AMCの西部劇ドラマ「Hell on Wheels(原題)」で5シーズンにわたり主人公カレン役を演じて好評を博したアンソン・マウントに決定した。米バラエティが報じている。

 同作は、超人種族インヒューマンズが繰り広げる壮大なアドベンチャーを描くもの。マウントが演じるのは、インヒューマンズの王ブラックボルト。ほんのささやきでさえも街を破壊するほどパワフルな“声”の持ち主だ。「ゲーム・オブ・スローンズ」のイワン・リオンが、弟のマキシマス役を演じる。

 ドラマ版のブラックボルトは、そのあまりの破壊力から声を使うことを封印している原作コミックの設定通り、いっさいしゃべることがないキャラクターとして描かれるとのこと。それについて制作総指揮を務めるマーベル・テレビジョンのジェフ・ローブは、「言葉なしに意思や感情を伝えなければならない挑みがいのあるキャラクターだという点を、アンソンも大いに気に入ったようでしたし、あふれんばかりの熱意と王にふさわしい威厳を兼ね備えた彼は、ブラックボルトにピッタリだと思いますよ」と語る。

 スタン・リーとジャック・カービーの黄金コンビにより1965年に誕生し、マーベル・コミックのなかでもとりわけ謎多き存在として人気の高いキャラクターをベースにした「インヒューマンズ」。本国アメリカでは番組開始に先がけ、ロエル・レインが監督を手がける最初の2話が、9月に全米のIMAX劇場にて2週間限定で特別上映されることになっている。