どんな触り心地か、試してみたい!

今流行のスマートウォッチは便利なものの、そのグラフィカルなディスプレイは視覚障害者の方には無縁なものでした。しかし、そんな現状に一石を投じる点字スマートウォッチ「Dot Watch」が現在開発中です。


Dot Watch 1


HODINKEEによると、韓国からアイデアが生まれたDot Watchは、文字盤に点字がポコッと浮き出してユーザーに時刻を知らせてくれます。しかも表示できるのは時刻だけでなく、通知の表示も可能。スマートフォンとBluetoothで連携して、さまざまな情報を教えてくれます。

また本体はアルミニウム製で高級感があり、しかも約27gと軽量。文字盤のサイズは43mmで厚みが12.5mmと、ちょいと厚めでしょうか。さらにサイズ違いのバンドへの交換も可能です。


Dot Watch 2


Dot Watchが同時に表示できるのは最大4文字まで。また文字盤のフチが盛り上がっているので、何かに当たって点字が削れてしまうことを心配する必要がありません。

現在Dot Watchは公式ホームページにて予約を受付中。製品代金は300ドル前後(約3万4000円)を想定しており、事前予約すれば購入代金から10%割引されます。事前予約は3月末までで終了するので、近いうちに実際の製品を目にできる日がきそうですね!

・点字読者にも快適タブレットを。ウィーン発の点字「BLITAB」は点字の表示数が違う

image: Dot
source: HODINKEE, Dot

(塚本直樹)