防弾少年団 RAP MONSTER、アメリカの有名ラッパーワーレイとのコラボ音源を無料公開

写真拡大

防弾少年団のRAP MONSTERがアメリカの有名ラッパーのワーレイ(Wale) とのコラボ音源を発売した。

RAP MONSTERは20日0時、ワーレイとコラボした「Change」の音源と、ミュージックビデオを公式SNSチャンネルを通して無料公開。

普段から互いの音楽に関心を持っていたRAP MONSTERとワーレイは、自然と一緒に意見を合わせ、今回の音源を発売することになった。

アメリカ・ワシントン出身のラッパーワーレイは、多くのミックステープとアルバムで音楽ファンや評論家たちの支持を受けている実力派ミュージシャンで、レディー・ガガ、リアーナ、ニッキー・ミナージュなどの有名歌手とコラボするなど、精力的に活動している。2011年発売したシングル「Lotus Flower Bomb」は「第55回グラミー賞」のベストラップソング部門の候補に上がるなどの人気を得ている。

RAP MONSTERは2015年3月、アメリカヒップホップ界の巨匠ウォーレン・G(Warren G) とコラボした音源「P.D.D」と、同月初のミックステープ「RM」を発売して以来、2年ぶりに新たな音源を公開し、ラッパーとしての能力を余すことなく発揮した。

RAP MONSTERが所属する防弾少年団は、11日よりチリ・サンティアゴを皮切りに「WINGS TOUR」南米コンサートを開催中だ。