アニメ「ガヴリールドロップアウト」の第11話『楽しい日々はいつまでも……』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)2016 うかみ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ガヴリールドロップアウト製作委員会

写真拡大

AT-Xより順次放送中のアニメ「ガヴリールドロップアウト」の第11話『楽しい日々はいつまでも……』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第11話では、サターニャがいつもメロンパンを奪っていく犬を警戒していると、突然ラフィエルが現れる。一方、タプリスは訪れた人間界のことを勉強しようとするが…/(C)2016 うかみ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ガヴリールドロップアウト製作委員会

本作は、エリート天使が一転、人間界で駄目天使となったガヴリール(CV.富田美憂)と仲間たちとの日常を描くスクールコメディー。天使学校を首席で卒業したガヴリールは、全ての人類を幸せにするという目標を持って人間界を訪れる。だが、ガヴリールは人間界の娯楽に魅了され、人間界で暮らす悪魔や天使を巻き込んで自堕落な生活を送る。

【第11話『楽しい日々はいつまでも……』】

特に何事もなく天界や魔界から人間界に戻ってきたガヴリールたち。ある日、サターニャがメロンパンを手に歩いていると、いつも彼女からメロンパンを奪っていく憎き犬がなかなか現れません。警戒しつつも犬の姿を探していると、突然ラフィエルが現れて…。一方、長期休暇を使ってガヴリールの元へやってきたタプリス。せっかくの機会だからと人間界のことをいろいろ勉強しようと奮闘するのですが…。

なお、TOKYO MXでは、第11話は3月20日(月)深夜0時より放送。静岡放送(SBS)では特別編成のため、3月21日(火)深夜3時から通常より32分繰り下げての放送予定となっているので、注意しよう!