男子がグッとくる「彼女の甘え方」5選

写真拡大

大好きな彼女から思いきり甘えられると、自分のことを頼ってくれていると感じて、うれしくなる男性もいるのではないでしょうか。いつも甘えっぱなしだと彼も呆れそうですが、たまにはかわいく甘えてみるのもいいかもしれないですね。今回は「かわいいと思う彼女の甘え方」について男性たちに聞いてみました。

■上目遣い

・「上目遣いで見てくるとき」(28歳/その他/その他)

・「上目遣いでの甘い声でのお願い」(38歳/情報・IT/技術職)

上目遣いは女性をかわいらしく見せる仕草の一つとも言われていますが、じっと見つめながら、お願い事をされると聞いてあげないわけにいかない……という男性は多いのかも。頻発しすぎると、あざといと思われてしまいそうですが、たまになら、効果的に使えそうですね。

■一緒にいたい! アピール

・「別れ際に『まだ一緒にいたい』って言ってくる様子」(25歳/その他/その他)

・「今日は一人でいたくない、と言ってくる」(38歳/機械・精密機器/技術職)

翌日も仕事がある、終電の時間が迫っている。それがわかっていても一緒にいてほしいという女子からのお願い。実際には聞き入れることができなかったとしても、そう言って甘えてくる彼女を見ていると、愛おしさでいっぱいになるのでしょうね。

■子どものような甘え口調

・「赤ちゃん言葉に近いしゃべり方」(37歳/その他/その他)

・「甘え口調で言われたら、なんでもかわいく思えちゃう」(39歳/自動車関連/その他)

子どものような口調で甘えられると、無条件でかわいいと思ってしまうという意見も。拗ねてみたり、駄々をこねてみたりと、いろいろな方法で彼の気を引こうとする姿は、小動物のような愛らしさがあるのでしょうね。

■袖を引っ張る

・「袖を引っ張る」(25歳/自動車関連/技術職)

・「袖を引っ張りながら、『ねえねえ』と言ってくる」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

袖口や服の裾を引っ張る彼女の姿にキュンとしてしまうという男性も多そう。何かをしてほしいのにはっきり口にせず、察してくれるのを待っている。その控えめさも男性からかわいいと思われる理由かもしれませんね。

■指でつつかれる

・「料理を作ってたら、背後で座ってて、足とか背中をチョンチョンとつつかれた」(24歳/商社・卸/営業職)

・「背中を指でつつかれる」(37歳/その他/事務系専門職)

自分の方を見てほしいとばかりに背後から指でつつかれる。何だろうと思って振り返った瞬間に甘えようとしている彼女の姿が見えるとたまらないという男性もいそうですよね。

■まとめ

かわいらしさを意識しすぎた甘え方だと男性にもそれを見抜かれて、単なるぶりっ子だと思われることもありそう。甘えたいなと思ったら、まずはその気持ちを素直にぶつけることが「素直でかわいい!」と思ってもらえる甘え方かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数400件(22歳〜39歳の働く男性)