若い頃は、イケメンがいいとか年収が高い男性がいいとかと言っていたけれど、今は、自分が本当に心を許して将来を共にできる男性と出会いたいと考えている女子も多いのでは。今回は、そんな、ずっと一緒に居られるいい男子と出会う方法についてご紹介しましょう。

1. 自分が行きたい場所に行ってみる



いい彼氏が欲しい女子は、自分が行きたい場所に行くと、いい出会いに恵まれます。たとえば、本当はテニスをしたいのだけど忙しくてできていないという女子は、都合をつけてテニスをしに行くといいのです。カフェ巡りが好きな女子は学校や会社帰りなどにカフェに行くと、そこでいい男子と出会っていたりもします。だから、まずはどこか自分が行きたい場所に行くことです。

この方法のコツは?


薄暗い場所ではなく、明るい場所を選択することがポイント。ハッキリと断定はできませんが、暗い場所ってときにはトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。それに、明るい場所の方が、相手の顔もちゃんとに見れるでしょ? 
出会いがないと嘆いている女子は、たいていどこにも行っていないか、暗い場所に行っているかのいずれかです。つまり、明るい場所に行きさえすれば、人はおおむね、出会いに恵まれるようにできているのです。

2. 基本的な生活力を高める



男子は料理上手な女子が好き。だから、主婦的な力を磨くとモテやすい……という安易な話ではありません。お母さんがあなたにやってくれたことって、つまり「暮らしのベースを下支えしてくれていた」わけですよね? ごはんを作ってくれたり、部屋の掃除をしてくれたり、シャンプーを詰め替えてくれたり……という生活のベースを作ってくれていたわけです。

あなたも大人になった今、そういう「暮らしの雑事」をやるのです。やれば当然、生活力が身につきます。生活力が身につくというのは、ふわふわした生き方から卒業できるということです。

出会いの質も上がる


男子って、ふわふわしてそうに見える女子に、わりとヨコシマな考えを持って寄っていくことがあります。たとえば「エッチができそう」とか……。
でも、生活の基盤がちゃんとしているように見える女子に対しては、カラダ目的で近寄ってくることが少ないのです。寄ってくるとしても、それなりの覚悟を持って寄ってきます。

ど〜でもいいような男子を寄せつけず、それなりにちゃんとした男子を呼び寄せようと思えば、日々の暮らしの雑事を自分でやって、「ちゃんとしている感じ」を身につけることです。出会いの“数”は減るかもしれませんが、出会いの“質”はかなり向上します。

3. 安易な考えでお持ち帰りされない



いい男子と出会えない女子って「エッチしたい」という気持ちが先走っている……こういう傾向があるように感じます。

つまり、草食系・肉食系女子に関係なく、相手の性格を見る前に「遊んでそうに見えるけど、今日はエッチしたいからお持ち帰りされても、ま、いっか!」と思っているということ。カラダから入って上手くいく交際もありますが、そうじゃないケースもありますよね。

この方法のコツは?


ネット界隈では、男子は女子のカラダ目当てで付き合うこともある……なんて言われていますが、恋愛に奥手そうに見える女子だって、「やさしそうだし、ちゃんと付き合えなくてもいいから抱かれたい」なんて思うこともあるのではないでしょうか? そこが、事故の原因なわけです。

だから安易にハダカにならなければいいわけですが、若いとどうしてもエッチしたい衝動を抑えられなかったりもします。恋愛と性欲は男女ともにセットなわけですが、できるだけ性欲という色眼鏡で男子を見ないように心がけるしかないように思います。老若男女みんな、この課題に取り組みつつ生きています。そしてこの課題を自分なりにうまくクリアした人は、わりといい男子といい恋愛しているように見受けられます。


いかがでしょうか。
「引き寄せの法則」という言葉をよく目にする時代になりました。引き寄せの法則って、宇宙から話を始める人もいますが、もっと簡単な今すぐできることから話をするのであれば、暗い場所に行かない・明るい場所に頻繁に出かける・おうちのことを自分でやる、といったことなどに集約されます。

人って、自分と釣り合っている人に自然と魅かれます。だから、いい雰囲気をまとった女子になれば、自然といい男子との出会いが生まれます。
(ひとみしょう)