3月17日に放送されたバラエティ番組『りゅうちぇる×ちゃんねる』(AbemaTV)で、MCを務めるりゅうちぇる(21)が、デキ婚に対する自身の考えを明かした。

 りゅうちぇるが主催者となり、様々なパーティーを開催する同番組。17日の放送では「若者だらけの徹底討論パーティー」と題し、異なる経歴を持つ4人の若者をスタジオに招き、討論を行った。


 その中で「若くしての結婚」が議題に持ち上がると、21歳で結婚したりゅうちぇるは「家族やお仕事のこと、色々なことをじっくり考えて決断してみたら、若さが怖くなかったんですよね。色々な自信が勝っちゃった」とコメントし、賛成する立場を示した。

 続けて、同じく賛成派の大学生、佐藤良平さんが「基本賛成ですけど、お金があればだと思う。幸せにしなきゃ結婚する意味はない。自分はお金が絶対必要だと思う」と意見を述べると、りゅうちぇるも「佐藤さんの意見って現実的に思えるけど、実はすごい夢のある話なの。幸せなキラキラした家族を築いていきたいからこそ、お金が大事」と賛同。


 ただし、お金と愛、どちらが大切かと聞かれれば「僕は愛を選ぶ」と話し、「人のために頑張ろうって思える強さが愛なのね。それで頑張ろうって思えてお金も作れるから、僕は愛に敵うものはないと思う」と強調した。

 さらに、結婚した理由の1つに子どもを挙げ、「やっぱり物事は順序だと思っているので、結婚して、その後に2人の時間も楽しみながら子どもも欲しいと思ったから、将来を見据えて結婚だなって思えたんですよね」とりゅうちぇる。


 その後、参加者の中からデキ婚への反対意見が出ると「デキ婚で幸せになってる方もいらっしゃるかもしれないけど、できちゃった、じゃあ結婚しようはちょっと…」と首をひねり、「子どもという決断、何かのきっかけがないと踏み出せない2人なの?」と否定的な姿勢を示していた。

(c)AbemaTV

『りゅうちぇる×ちゃんねる』は毎週金曜日よる10:00〜10:55「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中