「おんな城主 直虎」で虎松役を務めた鈴木楽。兄の鈴木福にそっくり?(C)NHK

写真拡大

 19日に放送されたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・00)第11回に虎松(井伊直政の幼名)が登場。この虎松を演じた子役の鈴木楽(3)、実は鈴木福(12)の弟で、大河ドラマ出演は2度目となる。

 虎松は前週に放送された第10回に誕生。この時は赤子だったが、第11回は少し成長して楽が演じた。福と瓜二つの姿にツイッターでは「鈴木福くんの弟の鈴木楽くん、福くんにそっくり!」「虎松が鈴木福くんに似ている……、弟?」など兄そっくりのルックスを指摘する声もあった。

 まだ3歳の楽だが、大河ドラマ出演は15年の「花燃ゆ」に続き2度目。当時福はブログで「すごいな〜!ぼくはまだ大河に出れていないのに…先越されました」とつづっていた。

 ちなみに虎松が成長すると寺田心(8)が、さらに年を重ね井伊家を背負う存在になる時代は菅田将暉(24)が演じる。