レーティング:マンチェスター・シティ 1-1 リバプール《プレミアリーグ》

写真拡大

▽プレミアリーグ第29節マンチェスター・シティvsリバプールが19日に行われ、1-1で引き分けた。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽マンチェスター・シティ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

13 カバジェロ 6.0

シュートへの反応の良さを示した

DF

25 フェルナンジーニョ 6.0

右サイドバックでプレー。攻守にそつなし

24 ストーンズ 6.0

攻撃時のセットプレーで存在感。守備面も及第点

30 オタメンディ 6.0

1度マネに独走を許すも概ねソリッドだった

22 クリシ 5.0

痛恨のPK献上。背後をフィルミノに取られた

MF

7 スターリング 5.5

スペースを突いていたが、決定機を逸す

21 シルバ 6.0

効果的にゴール前のスペースを突いていた

42 ヤヤ・トゥーレ 5.5

自身のところにプレスがかかり、思うようにビルドアップできなかった

(→サバレタ 5.5)

すんなりと試合に入った

17 デ・ブライネ 6.0

アグエロ弾を絶妙クロスでアシスト。ポスト直撃のシュートも放つ

19 L・ザネ 5.5

サイドで一定の起点となるも、決定的な仕事をするには至らず

(→サーニャ -)

FW

10 アグエロ 6.0

サポートが少なかったが、数少ないチャンスを決めた

監督

グアルディオラ 6.0

モナコ戦の敗戦をさほど感じさせない内容を見せた

▽リバプール採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

22 ミニョレ 5.5

鋭い飛び出しで失点を防ぐ

DF

2 クライン 5.5

L・ザネの監視に努めた

32 マティプ 6.0

ポジショニング良くクロスボールを跳ね返す

17 クラバン 6.0

セーフティーなプレーを心掛けた

7 ミルナー 6.0

スターリングの動きを制限。PKを決める

MF

20 ララナ 5.5

攻守に絡んだが、80分の決定機は決めたい

23 カン 6.0

PKにつながるフィードを出した

5 ワイナルドゥム 5.5

攻守にさぼらず

FW

19 S・マネ 6.0

カウンター時に脅威となる

11 フィルミノ 6.0

PK獲得の他、チャンスメークも担う

(→ルーカス・レイバ -)

10 コウチーニョ 5.5

フィルミノやS・マネをまずまずうまく使っていた

(→オリジ -)

監督

クロップ 6.0

S・マネを生かしたロングカウンターで揺さぶった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)

▽圧倒的な存在感を放った選手はいなかったが、引き分けでも悪くない結果のシティから同点弾を演出したデ・ブライネを選出。

マンチェスター・シティ 1-1 リバプール

【マンチェスター・シティ】

アグエロ(後24)

【リバプール】

ミルナー(後6[PK])