SKE48が、関西コレクションに出演をした。

LIVEステージでは、先月リリースしたアルバム『革命の丘』のリード曲『夏よ、急げ!』を含む計5曲をパフォーマンス。夏を待ち望むポップチューンが会場の明るい雰囲気に花を添えた。高柳明音は「5曲もパフォーマンスさせて頂き、嬉しいという気持ちと、SKE48のことを知ってもらえるような曲、今回はかわいい楽曲からダンス曲まで、意外なギャップも含め披露できたんじゃないかなと思ってます」とコメント。

ファッションステージ(SKE48 × F i.n.t SPECIAL STAGE produced by KANSAI COLLECTION)では、SKE48メンバー16人がモデルとしてランウェイに挑戦。

普段のステージとは違った出演に、後藤楽々は「モデルとしてランウェイを歩くのは初めてだったので、最初は緊張するかな?と思ったんですが、とても楽しませていただきました!たくさんの女性の方に注目していただいて嬉しかったです。」とコメント。また、先日、AKB48グループ公認のファッションブランドのモデルを務めたばかりの北川綾巴は「実は、保育園の卒園文集に『モデルになることが夢』と書いていたんです。今回ランウェイを歩かせていただいて、改めてモデルになりたいなと強く思いました。(ランウェイを歩いているときは)夢みたいな時間でした!楽しくて、キラキラしてて。また、モデルとして皆さんの前に出られるように、女の子から憧れられる存在になれるように頑張ります!」とコメントした。

歌やダンスだけでなく、モデルとしてのSKE48の活動がこれからも楽しみだ。