「なんだか疲れちゃったから、しばらく彼氏と会いたくないかも」「恋愛って楽しいけど疲れるよね〜」なんて言葉を発したことはありませんか? 恋愛に疲れてしまうのは、恋愛中にムリをしているから。相手の理想に少しでも近づこう、自慢できるくらいステキな彼女になろう――お付き合いをしている間中ずっと、そうやって自分を偽り続けているので、結果として疲れ果ててしまうのでしょう。とはいえ「なんか疲れた」という理由だけで、大好きな彼と別れるのは時期尚早!

自分らしさを見失わないことが恋愛疲れ防止策

相手の理想に近づこうとしすぎるのは、あまり好ましい行動だとはいえません。かといって、わざとダラけた干物女っぷりを披露すればいいのかというと……それもまた違います。
どうすれば疲れにくいのかなんて、言葉にしてしまえばとっても簡単。だって、彼のハートを射止めた頃(お付き合いをスタートさせたとき)の適度な女らしさをキープすればいいだけなんですから。
いずれにせよ、彼を意識するあまり“あなたらしさ”が消えてしまっては意味がありません。だって彼は“あなたらしさ”に魅力を感じて、あなたと付き合っているはずなのですもの。

気分転換をするのも大事なこと!

そうはいってもやっぱり、大好きな人の前ではよく見られたい願望が湧き上がってきてしまうもの。だからこそ、こまめな気分転換でストレスを解消するということは、とても大事なことなのです。それでは、ストレス解消に効果的なリフレッシュ法を確認していくことにしましょう。

(1) ひとりの時間をつくる

あなたは、なぜそんなにも疲れてしまっているのでしょうか? 彼との関係性をよくするための解決策を見つけるためにも、ひとりでゆっくり過ごす時間をもつようにしてみてはいかが?

(2) 友だちと会う

あなたの話を真剣に聞いてくれる友だちに会いに行ってみましょう! 話しを聞いてもらっているうちに、自分でも気付かないくらい心の奥底に溜まった気持ちに気付くことができるかもしれません。

(3) “ほどほど”をデフォルトにする

なんでも完璧にこなそうとすると疲れてしまいます。相手の期待に応えようとし過ぎてはいませんか? あなたが疲れない程度の立ち居振る舞いをすれば、それでOK。なにごともほどほどにしておかないと、すぐに息切れしてしまいますよ〜。

失ってから大切さに気付く、失ってから取り返したいと思うなんていうのは、想像する以上に至難の技です。なくしたくないほど大切なものを手放すなんて、ダメダメ! 定期的な息抜きをすれば、きっと“雨降って地固まる”という言葉通りになりますよ。くれぐれも、思い悩みすぎないようにしましょう。