提供:リアルライブ

写真拡大

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサーが、19日放送のフジテレビ「ワイドナショー」で間接的に他局批判した。

 番組では、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)での侍ジャパンの快進撃をトピックスとして扱った。試合もさることながら、平均視聴率20%超えを連発するなど、国民から大きな関心が寄せられている。

 お祭りムードが漂う中、ダウンタウンの松本人志が「水を差すようですけど、試合長くないですか?」と顔を歪めながら発言。松本の主張に対して、意見を求められた山崎アナは「ちょっと長いですよね」と何度も頷き、松本の主張に賛同した。

 12日に行われた2次ラウンドのオランダ戦では、試合が延長までもつれ込み、試合終了時間は夜の12時近くになっていた。

 WBCの日本での放送権はTBSとテレビ朝日が所有しているため、山崎アナは間接的に他局を批判することになってしまった。