ファッション誌を見ていると「え、この格好って昔ダサかったやつじゃ!?」と受け入れがたいファッションが注目されていて「着てみたいけど、どうしても抵抗がある」と感じちゃうとき。アラサー以上の女性なら一度くらいあるのでは? だって昔はダサい子の代名詞だったのに……と思う抵抗ファッションを集めてみました。

それってダサいやつじゃ? アラサーが「抵抗を感じる」流行ファッション

昔は「ダサい」と言われていたファッションが、なぜか時を経て「おされ」になっちゃう……。そんな流行ファッション、挑戦してみたいけど「なんか抵抗が」と思うことありますよね。そこで今回は、アラサー女性たちに聞いた「受け入れがたいファッション」をご紹介します!

1: ハイウエスト

ハイウエストのジーンズとか、パンツが注目されているけれど「これって、お母さんが着ていたシルエットじゃ!?」と内心抵抗を感じちゃうという声も。だって私たちの世代は「ローライズ」とか、かがんだらおしりの割れ目がみえるくらいの腰履きがシャレオツだったんだもん……。

・ 「ハイウエストのジーンズ。へそが隠れるくらいのやつとか、おかんが履いてたやつじゃんってなる」(32歳/会社員)

・ 「ハイウエストのパンツを試着してみたけど、どう見ても近所のおばさんが履いてた感がして……ダメでした(笑)」(34歳/自営業)

過去の自分が見たら「だっせー!」って大爆笑しそう。

2: サンダル×靴下、パンプス×靴下

靴下をとりいれるファッションも注目されていますよね。でも「サンダル×靴下」ってどうしても受け入れられないという声も目立ちました。ダサい人の代名詞、だったはずなのに「なにゆえオシャレな組み合わせに転身した!?」と不思議に思うアラサー女子も。

・ 「パンプスと白いソックスとか、雑誌でよく見るけど『ダサい子』のファッションだったはずなので、なぜ!? ってなる」(31歳/美容師)

・ 「サンダルと靴下。私の田舎では、おやっさんたちが好むスタイルですよ(笑)」(33歳/アパレル関連)

靴下とサンダル、やってみたいけど、なんか抵抗を感じちゃう……んですよね。

3: デニム×デニム

デニムシャツ、Gジャンにボトムスもデニムを合わせるデニム×デニムのスタイルも「おしゃれ」と言われているけれど「おたくがする合わせ方だったのに」「イケてない人のファッションだったよね、なぜ!?」と抵抗を感じるという声も。

・ 「デニム×デニム。だってタブーな合わせ方だったはずでしょ? なんで突然おしゃれな合わせ方になったの!?」(34歳/主婦)

・ 「デニムとデニムを合わせるやつ。私がやると、どうしても80年代っぽくなっちゃう(笑)ビバヒルのディランが着ていたやつ!」(32歳/自営業)

いつからデニム×デニムの合わせがおしゃれになったのでしょうか。ダサいはずだったのに……(遠い目)。

4: トップスイン

トップスの裾をボトムスの中に入れる「トップスイン」のスタイルも「完全にアウトだったやつだよね!? なんでオシャレになった!?」と抵抗を感じまくるという声も。ダサい人=トップスの裾をパンツの中に入れる人、が当たり前だったのに。

・ 「学生のときとか、トップスをパンツの中に入れるとか、完全にダサい人の例でしたよね! いまだにちょっと抵抗があります」(33歳/通信会社勤務)

・ 「トップスの裾は出すのがおしゃれと言われ、先生に何度注意されても無視してトップスを出す時代を生きてきましたから(笑)」(35歳/メーカー勤務)

トップスインなんて、だっさ〜い! って言ってたのにね〜。

5: バンダナ

バンダナ、がその昔「ダサい人がしてるやつ」だったこと、覚えていますか? 秋葉系のおたく男子たちが頭に巻いたり、売れないバンドマンが巻いているやつ……。だったのに、近年は「おしゃれアイテム」として大注目されちゃって。

・ 「バンダナを巻くやつ、よく考えたら昔は『おたくファッション』に欠かせないダサいアイテムでしたよね!?」(32歳/ネイリスト)

・ 「バンダナを頭に巻くのだけは、勘弁。昔ダサい人がやってたやつというイメージが強いので」(29歳/IT関連)

確かに、バンダナって一時期「死語」になりつつあったかも?

こうしてみると、過去に「ダサい」と言われていたアイテムやコーデが「今はイケてる」になっちゃうことけっこうある気がしませんか!? 時代は巡って「まさかのアレがおしゃれに」なるものなんですね……。チャレンジしてみたいけど、チャレンジしてみたけど「ちょっと抵抗感じちゃう」のも納得です!