ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「ROOMIE」では、アイデアが光る便利なアイテムを紹介しています。転載してお届けいたします。

新生活の準備に欠かせない暮らしのアイテム。

今回はECサイトmachi-yaで人気の各ショップから、新生活を気持ちよくスタートできそうなアイテムを選んでみました。

「表参道布団店」の春用掛け布団


「表参道布団店」の春用掛け布団


羽毛を洗う水にまでこだわった「表参道布団店」の春用「マザーダック合い掛け」。マザーダックは、羽毛の中でもお手頃な価格で手に入る種類です。もちろん、羽毛布団の軽さや吸汗速乾性は、申し分なしの優れもの。

そして、合い掛け布団には、抗菌コットン100%の「専用布団カバー」がおすすめです。カバーのパイピング色は、ホワイト/ネイビーから選べます。せっかく新調するのですから、ちょっと上質な布団を長く使いたいですね。

BUY
肌掛けと重ねて、冬用本掛けに。春秋用「マザーダック合い掛け」
肌掛けと重ねて、冬用本掛けに。春秋用「マザーダック合い掛け」

28,800(シングル)/33,800(セミダブル)円

購入

BUY
抗菌コットン100%の安心。白く、清潔な「掛け布団カバー」
抗菌コットン100%の安心。白く、清潔な「掛け布団カバー」

9,800(シングル)/11,800(セミダブル)円

購入


「ARIGATO GIVING」の桜モチーフの食器


「ARIGATO GIVING」の桜モチーフの食器


「ARIGATO GIVING」で販売中の「SAKURASAKU glass(サクラサクグラス)雪桜」は、江戸川伝統工芸士が認定する職人さんの手によって作られています。底面の桜模様加工は高い技術を要し、また表面のフロスト加工により目にも優しい「くもりガラス」に仕上がった逸品です。



春の門出のプレゼントにピッタリの、ペアグラスです。

BUY
SAKURASAKU glass(サクラサクグラス) 雪桜/タンブラーグラス
SAKURASAKU glass(サクラサクグラス) 雪桜/タンブラーグラス

4,500円

購入


トイレ掃除も「&SOAP」提案の3ステップ洗浄で手間なく


トイレ掃除も「&SOAP」提案の3ステップ洗浄で手間なく


この春から一人暮らしを始める方も多いことでしょう。今まで家族にしてもらっていたトイレ掃除も自分でしなければなりません。慣れないトイレ掃除は、つけ置きが基本の手間なし洗剤がおすすめです。「&SOAP」の提案する掃除方法は、つけ置き〜洗浄〜コーティングの3ステップです。

つけ置き洗剤「TOILET00プレクリーン-パワーパウダー」は、タンクや水たまり部に直接投入し2時間放置してから水を流します。週に一度のしっかり掃除に適しています。

毎日の掃除には「TOILET01メインクリーン-クイック ディタージェント」をトイレットペーパー等にスプレーし、床や便器を拭き取ります。

洗浄後は、汚れの付着を防止する「TOILET 02アフターケア コーティングリキッド」を4〜5回スプレーして完了です。汚れを溜めない為にも、トイレはまめに掃除した方が気持ち良いですね。

BUY
【TOILET00】トイレ プレ クリーン - パワーパウダー(トイレ用つけおき粉洗剤)
【TOILET00】トイレ プレ クリーン - パワーパウダー(トイレ用つけおき粉洗剤)

1,500円

購入

BUY
【TOILET01】トイレ メインクリーン - クイック ディタージェント(トイレ用洗浄剤)
【TOILET01】トイレ メインクリーン - クイック ディタージェント(トイレ用洗浄剤)

1,500円

購入

BUY
【TOILET02】トイレ アフターケア コーティングリキッド (トイレ用コーティング剤)
【TOILET02】トイレ アフターケア コーティングリキッド (トイレ用コーティング剤)

1,600円

購入


「REBIRTH PROJECT」のエアバッグ2wayバックパック


「REBIRTH PROJECT」のエアバッグ2wayバックパック


ミニマルなデザインの2WAYバックパックは「REBIRTH PROJECT」で販売中。エアバックをリサイクルしている「yoccatta TOKYO」とのコラボ企画で誕生したバックパックです。サイドジップにより、立ったまま・片方背負ったままでも荷物が取り出せます。

一般的なナイロンよりも、強度の高い「ナイロン66」ですから、通勤通学にもプライベートでも、タフな相棒として持ち歩けます。

BUY
エアバッグ2wayバックパック yoccatta TOKYO
エアバッグ2wayバックパック yoccatta TOKYO

18,000円

購入


machi-ya

(藤加祐子)