チャン・ヒョク、チョン・ウソンとそっくりだったデビュー当時に言及

写真拡大

映画「普通の人」のチャン・ヒョクが、かつてチョン・ウソンと似ていた頃を公開した。

韓国で19日に公開されたMBC「セクションTV芸能通信」とのインタビューで、チャン・ヒョクは夢を聞かれると「元々は父親が海外への派遣でいなかったため、その場所を埋めようと、6時に退社する生活を夢見ていた」と素直に言った。

さらに彼は「俳優を夢見たきっかけはチョン・ウソンさんだ。友達が『新聞にお前が載ってる』と言われて写真を探してみたら似ていた」と、デビュー当時チョン・ウソンと似ていたことを公開した。

チャン・ヒョクは映画「普通の人」の公開を控えている。