山形vs讃岐はゴールレスドローで両雄共に3試合連続の引き分け《J2》

写真拡大

▽19日にNDソフトスタジアム山形で行われた明治安田生命J2リーグ第4節のモンテディオ山形vsカマタマーレ讃岐は、ゴールレスドローで終えた。

▽開幕から1勝2分けで8位の山形と、2分け1敗で16位の讃岐が激突した。山形のホーム開幕戦となった試合は、一進一退の攻防戦が繰り広げられていく展開となる。

▽序盤戦からリズムを掴む讃岐は、61分にビッグチャンス。木島徹也のドリブル突破からフリーの渡邉が右足でシュートを放つが、GK児玉に弾かれてしまう。

▽対する山形は、84分に右CKから風間がクロス。ゴール前の混戦から、こぼれ球を拾った鈴木が左足でシュートを放つ。しかし、これを枠に飛ばせない。

▽その後も一進一退の攻防が続いたが、最後まで均衡が破れることなく、ゴールレスで試合終了。互いに3試合連続の引き分けとなった。