井林の2試合連続得点などで東京Vが3連勝…山口は3連敗で未勝利続く

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第4節が19日に行われ、レノファ山口FCと東京ヴェルディが対戦した。

 山口ペースで試合が進む中、19分に東京Vが先制に成功する。19分、CKのチャンスを得るとファーサイドの井林章が押し込む。井林は2試合連続ゴールとなった。後半に入り80分、アラン・ピニェイロがエリア内で倒されてPKを獲得すると、このPKを自ら決めて追加点を挙げる。

 試合は0−2でタイムアップ。山口は3連敗、一方の東京Vは3連勝となった。

 次節、山口はホームでカマタマーレ讃岐と、東京VはホームでFC岐阜と対戦する。

【スコア】
レノファ山口FC 0−2 東京ヴェルディ

【得点者】
0−1 19分 井林章(東京V)
0−2 80分 アラン・ピニェイロ(東京V)