ブルゾンちえみは罪なオンナ!? 私生活でも男を翻弄するけど、あげまん度は高め!【恋占ニュース】

写真拡大

「あ〜女に生まれて良かった〜」「35億」…あのキャリアウーマンネタが頭から離れない!という人も少なくないでしょう。

2017年早々に、彗星のごとく現れたピン芸人ブルゾンちえみさん。1月1日放送の『ぐるナイおもしろ荘2017』(日テレ系)でのネタ披露をきっかけに一気にブレイクしましたよね。

◆女優・ブルゾンちえみ誕生


そんな彼女が、今度は4月スタートのドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)に出演することに。桐谷美玲さん、水川あさみさんと並んでメインのリケジョ3人組に抜擢されるなんてすごすぎます!

黒髪ボブにバッチリメイク、タイトスカート、黒タイツというお馴染みのスタイルで、上から目線の“イイ女”っぷりを全面に押し出したネタが話題ですが、ドラマで演じるのは“女子力”や“美”に背を向けて生きてきた女子モドキ(JSM)の理系ウーマン。

普段とは違い“女”をお休み中のブルゾンちえみさんが、どのような表情を見せるのか…今から楽しみですね。

◆素のブルゾンちえみって?


女芸人と言うと、「女捨ててます」みたいなイメージの人も多い中、思いっきりその逆を行くブルゾンちえみさん。
なんと免許証の写真もあのコシノジュンコさん風のメイクなのだそう。

また、彼女のネタに登場するイケメン2人組「with B」こと「ブリリアン」によると、「プライベートでも3人でいるときは、荷物を持ったり椅子を引いたり、あの世界観を壊さないためにエスコートしている」(『女性セブン』インタビューより)とのこと。

そんな普段から“イイ女”オーラ満載の彼女は、女芸人・ブルゾンちえみではなく、1人の女の子に戻ったときも“THE女”という感じの人なのでしょうか?

気になる内面を探るべく、開運研究家・作家の宇月田麻裕さんが監修するモバイルサイト『男を知る魔性の宿曜』で、彼女の「オンナ度」を多角的に占ってみました。

◆ブルゾンちえみの恋愛湿度


まずはこちらから。「恋愛傾向」や「恋愛タイプ」じゃなくて「恋愛湿度」っていうのがステキ。

◎恋愛湿度…28%



“普段はさっぱりしていて毒舌も多いですが、その明るくて頼もしい性質から甘えん坊の男性と付き合う傾向にあります。そのため、男性はブルゾンちえみさんにべったりとなりますし、あなたもまた彼のそばを離れずに、一生懸命にお世話をします。そんなブルゾンちえみさんの恋愛は、誰も間に入ることもできぬウェットさを持っています。”

基本はサバサバしているのに恋愛はウェットって、彼女のイメージにぴったり。甘えん坊の外国人男性に懐かれているブルゾンちえみさんの姿が目に浮かびますね。

◆ブルゾンちえみの罪なオンナ度


罪深い女=恋多き女というイメージがありますが、ブルゾンちえみさんは?
「男はガムと一緒。味がしなくなったら、また新しいガムを食べればいい」と言うあたり、だいぶ“罪なオンナ”な感じも。

◎罪なオンナ度…27%



“恋人や好きな人以外には、あからさまな毒っけのある態度を見せる、わかりやすいブルゾンちえみさんですが、ときどき気まぐれでギャラリーにも優しさを見せ、ドキリとさせます。そんなブルゾンちえみさんは、男性を翻弄することに罪悪感を持たず、むしろうれしそうに相手を使うので、罪なオンナ度は大変高めとなるでしょう。”

やっぱり罪なオンナなんですね。プライベートでも半裸のイケメンを翻弄しているの?と思うと、顔がにやけてしまいます。

◆ブルゾンちえみの小悪魔度


小悪魔というより大人のオンナという感じだけど…。アイメイクは小悪魔っぽいかな?

◎小悪魔度…41%



“自分の都合で突然呼び出したり、感情的に振舞って、次の瞬間には優しく甘えてきたり。言動の幅が豊かなブルゾンちえみさんは無意識のうちにも相手を翻弄し、そのことによって魅力的になっていきます。男性たちはブルゾンちえみさんに利用されてため息をつきながらも、なぜか放っておくことができず、世話を焼いてしまうでしょう。”

意外と小悪魔っぽいところもあるんですね。男性たちはため息をつきながらも世話を焼いてしまう…って、あのネタっぽくて面白い!

◆ブルゾンちえみのあげまん度


最後にこちらもチェックしてみました。よく、ふくよかな安産体型の人は、あげまんって言いますよね。ということは、彼女も幸せを引き寄せやすい体質なんでしょうか?

◎あげまん度…66%



“付き合う人のほとんどがワンランク上の男性に成長しますので、あげまん度は満点です。しかし、残念ながらその男性の開花はブルゾンちえみさんと付き合った後に訪れます。付き合っている間はブルゾンちえみさんが男性の面倒を見ることになり、頼りないオトコぶりを発揮します。ブルゾンちえみさんとの出会いが男を育てる模様です。”

歴代彼氏は全員ネパール人というブルゾンちえみさん。元カレたちは今頃、大物になっていたりするのかしら?

“彼女との出会いが男を育てる”ということは、もしかしたら「ブリリアン」の2人も、いつか彼女と離れたときに大きく飛躍するのかもしれませんね。

◆ブルゾンちえみは真正の“イイ女”?


恋愛がウェットで、それなりに罪なオンナで小悪魔要素もあり、且つあげまん度が高め。
占い結果はなかなかの“THE女”感。そして、かなり当たっていそうな気がしませんか?

奔放でありながら甘さや優しさがあって、さらに母性も感じさせる彼女の内面を知ったら、お付き合いした男性は「絶対に手放したくない!」と思うんじゃないでしょうか。
だって、どう考えても “イイ女”だもの。

でも、それだと彼自身が成長できず、いつまで経ってもダメ男のまま…というのが悲しいところ。
ここはどんどん「新しいガム」を食べてもらい、世の中にハイスペックな男性を送り出してほしいような気もします。

◆あなたの「オンナ度」は?


というわけで、ブルゾンちえみさんの「オンナ度」を見てきたわけですが、あなた自身の「オンナ度」はどんな感じなんでしょうね?

モバイルサイト『男を知る魔性の宿曜』の「オンナ度チェック」のコーナーでは他にも、“恋の主演女優度”“年下キラー度”“不貞オンナ度”など、気になる「オンナ度」を占えます。

あなた自身も知らない自分を紐解き、魔性を目指せさせてみませんか?
ファビュラス!

監修者紹介
宇月田麻裕
皇室関係の家庭で育つ。学生時代から東洋・西洋の占いに関心を持ち、特に宿曜経の研究を積み重ね、「宿曜占星術」の若き第一人者として知られるようになる。そのプロセスの中で、「自分の存在を、人々の幸せに役だてたい」と願うようになり、ハッピネスファクトリー®を設立。現在、開運研究家、タレント、作家としてマスコミで活躍中。読売新聞日曜版連載、TBSぐでたま 「ぐでたま占い」 監修。

モバイルサイト


魔性の宿曜