「明日、キミと」シン・ミナ、イ・ジェフンに関する追及に嘘をつく

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
シン・ミナがペク・ヒョンジンの追及にもしらを切った。

18日に放送されたtvN「明日、キミと」では、マリン(シン・ミナ) がキム・ヨンジン(ペク・ヒョンジン) の追及に、自分には分からないことだと否認し、ソジュン(イ・ジェフン) を守ろうとする姿を見せた。

キム・ヨンジンは自身の目の前でソジュンが消えると驚いてマリンのところを訪れた。続いて「地下鉄で社長に会ったのですが、消えたんです」と話した。

彼は「言葉通り煙のように消えました。ご主人、普通の人じゃないですよね?」と聞いた。するとマリンは「普通の人じゃないですよ。私にとっては特別な人です」と言い逃れようとした。しかしキム・ヨンジンは彼女が嘘を言っていることに気づき、「マリンさんは全部知っているようなんですが?」と言い、彼女をぞっとさせた。