3月18日(土)、さいたまスーパーアリーナにてfripSideのワンマン・ライブ“fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL in Saitama Super Arena -Run for the 15th Anniversary-supported by animelo mix”が開催された。

2002年のfripSide結成から15年、そのプロジェクト第一弾と銘打たれた本公演では、冒頭より披露された『sister’s noise』をはじめ、fripSide15年のキャリアを網羅した構成となった。また、多彩な豪華ゲストの登場や新曲『clockwork planet』の初披露など、ツアーファイナルに、そして15周年イヤーの幕開けに相応しい大盛況のステージとなった。

中盤には昨年に『僕は僕であって』『The end of escape』でコラボレーションを果たしたangelaが登場し、fripSideとの奇跡のタッグがステージ上で初めて再現された。ほかにもfripSideが共に歩んできたアーティスト・KOTOKOや、第1期ボーカリストのnaoがゲストに登場してfripSide15周年に花を添える。

Wアンコールの最後に披露された代表曲『only my railgun』までの全36曲、およそ4時間、約20000人が集まったさいたまスーパーアリーナの会場は熱狂と、彼らのイメージカラーであるウルトラオレンジの光に包まれた。本公演を皮切りにfripSideの15周年記念プロジェクトはまだまだ続く。

15周年企画第2弾となる、第2期fripSideによる第1期カバー・アルバムの発売、 本日初披露されたTVアニメ「クロックワーク・プラネット」OPとなるニュー・シングル「clockwork planet」の5月のリリース、2017年秋の全国ツアーの発表や本公演のダイジェスト版のdアニメストアでの配信、そして本公演の映像パッケージ化などが控えている。15年の歴史とともにあらたな領域へと足を踏み入れたfripSideの今後に期待しよう。

【fripSide 2017.03.18さいたまスーパーアリーナ公演 セットリスト】
M-01 2016 -third cosmic velocity-
M-02 sister’s noise
M-03 way to answer
M-04 crescendo -version2016-
M-05 Secret of my heart
M-06 white relation
M-07 unlimited destiny
M-08 clockwork planet(新曲)
M-09 fermata 〜Akkord:fortissimo〜
M-10 →unfinished→ Album ver.-/KOTOKO
M-11 SHOOT!/KOTOKO
M-12 The end of escape/fripSide×angela
M-13 僕は僕であって/angela×fripSide
M-14 everlasting
M-15 endless memory〜refrain as Da Capo〜
M-16 determination
M-17 meditations
M-18 whitebird
M-19 last fortune
M-20 LEVEL5 -judgelight-
M-21 eternal reality
M-22 あっせんぶる☆LOVEさんぶる/fripSide feat. nao
M-23 split tears/fripSide feat. nao
M-24 Decade/fripSide feat. nao
M-25 an evening calm
M-26 white forces -IS3 edition-
M-27 1983 -schwarzesmarken- (IS3 version)
M-28 magicaride -version2016-
M-29 future gazer
M-30 Hesitation Snow
M-32 Side by Side
M-32 black bullet
M-33 Two souls -toward the truth-
〈ENCORE〉
M-01 Heaven is a Place on Earth
M-02 Luminize
〈W ENCORE〉
M-01 only my railgun