BNPパリバ・オープン、男子シングルス2回戦に臨むアンディ・マレー(2017年3月11日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】男子テニスの世界ランク1位に立つアンディ・マレー(Andy Murray、英国)が、22日に開幕するマイアミ・オープン(Miami Open 2017)を右肘の負傷を理由に欠場すると発表した。

 大会を通じて発表された声明でマレーは、ファンに向けて謝罪するとともに、クレーコートシーズンに向けて準備を進めるとしている。マレーは現在開催中のBNPパリバ・オープン(BNP Paribas Open 2017)初戦で敗退を喫していた。

「残念なことに、右肘のけがのためにマイアミ(Miami)でプレーしない。お気に入りの大会のファンには謝罪する」

 公式ホームページに記載されている予定では、マレーの次戦はモンテカルロ・マスターズ(Monte-Carlo Rolex Masters 2017)となっている。

 マレーの欠場により、19歳のテイラー・フリッツ(Taylor Fritz、米国)の本戦出場が決まっている。
【翻訳編集】AFPBB News