単独首位をキープし、サンデーバックナインを迎えた菊地絵理香(撮影:村上航)

写真拡大

<Tポイントレディス 最終日◇19日◇鹿児島高牧カントリークラブ(6,397ヤード ・パー72)>
国内女子ツアー「Tポイントレディス」の最終日。全ての選手が前半の競技を終え、完全優勝に王手をかけている菊地絵理香が前半をバーディ締めでスコアを2つ伸ばし、トータル12アンダー単独首位でサンデーバックナインを迎える。
【関連】振り袖姿も!菊地絵理香特選フォトギャラリー
3打差2位に渡邉彩香、4打差3位に服部真夕、ペ・ヒギョン(韓国)が続いている。また、17番パー3で43歳の“鉄人”表純子が今季第1号となるホールインワンを達成。300万Tポイントを獲得している。
今季初勝利を狙うイ・ボミ(韓国)は13ホールを終えてスコアを2つ伸ばし、トータル4アンダー11位タイ、昨年覇者の大江香織は同じく13ホールを消化、スコアを5つ落とし、トータル2オーバー36位タイに沈んでいる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

逆転の発想で苦手克服、菊地絵理香が完全Vに王手
表純子が今季第1号のエース達成、300万ポイントゲット!
香妻琴乃が地元の声援力に6位に浮上!優勝にとらわれず「バーディ量産する」
ヤマハ新契約プロに見る、ボール選びの重要度
最新ドレス姿も!オフショット見るなら女子プロ写真館