1

泥沼に咲く花もある。ロータス(蓮)は泥沼に咲きます。

ハーバルタロットでロータスは愛を受け入れるという意味なのです。

愛とは何か、しばらく考えてみましょう。

苦しい辛いからこそみごとに咲いたとき、いろんな人を楽しませ、根っこには栄養源のレンコンが育っているのです。

逆境を活かして人生を豊かにするラバーズタロットと数秘を使って彼の本音を引き出し素晴らしい幸運を引き寄せましょう。

◆占う方法

あの日、あの時、彼に出逢っていなければ…

運命を変えた記念日を思い出してみましょう。

彼と結ばれた年月日を足して一桁にしてください。

覚えてない場合は0(ゼロ)になります。

例)

2017年1月1日の場合、2+1+7+1+1=12→1+2=3

2017年1月2日の場合、2+1+7+1+2=13→1+3=4

0  zero→運命の日を覚えていない場合 Ace of Staves

彼に本音を聞き出すために「新しく事業を始めたいのだけど、手をかしてくれる?」と相談を持ちかけてみましょう。

あなたの女性的な魅力に惹かれているだけでなく、将来について真剣に考えてくれているなら、自立を応援してくれるはず。

1 King of Cups 聖杯王

「お父さんみたいに優しく包んでくれる彼が理想なの。安心した生活を送りたいな」と甘えて、反応を見てみましょう。

包容力のある男性を今、あなたは求めているようです。

 

2 TORISTAN ISOLDE トリスタンとイゾルデ

「海外旅行一緒に行きたいな?」と尋ねてみましょう。短い時間のデートだけでなくお互いをよりよく知るためには、旅を共にするのがいい時期です。

タイタニックのストーリーはトリスタンとイゾルデから生まれたと言われています。死を覚悟の愛…とまでは言わなくても、運命を共にできるかどうかが、まさしく運命の人との出会い。

海外旅行を一緒にすれば彼の対処など観察でき、彼の能力がよくわかるようになります。昔、成田離婚という言葉が流行りましたが、彼の弱点を見た時あなたはトータル的な決断ができますよ。

決着をつけるときがきた、ということです。

 

3 Princess of Coins DANAE ペンタクルの王女 ダナエ

英雄ペルセウスのお母さんダナエ。横恋慕、青銅の塔にとじこめられたなどギリシャ神話の泥沼恋愛を経験した女性です。ラバースカードでは、実務的な計画が必要な表現に使われています。

「私たちに具体的な未来はあるのかしら?」と素直に聞いてみましょう。意外な本音を聞きだせて、現実的になれるかも。

 

4 Temptation PAOLO FRANCESCA 誘惑 パオロとフランチェスカ

醜い夫と政略結婚したフランチェスカが、ハンサムな弟パオロと10年間も交際を続け、寝室で夫に殺されて不倫の終止符をうつ話。

愛欲地獄とはダンテの神曲にも出てくるこの話はロダンの接吻の彫刻にも表現されています。

「不貞行為は法的に罰せられるらしいよ。怖いな」と、感情を入れないでさらっと彼に話してみましょう。彼の態度がしゃきっとするかも。ハーデスのいる地獄でキスをつづけますか?

5 Thee of Arrows 傷心

「二人の関係が終わってしまうかも…。もう会えなくなるかもしれないと思ってしまうと心が痛むの」と悲しそうに話してみて。

会えない時、あなたの嘆き悲しみを理解してくれているかどうか判断になります。

6 Queen of Cups ISOLDE 聖杯女王 イゾルデ

「私と一緒にいると安らぐ?」と尋ねてみましょう。

安という漢字はウ冠に女と書きます。男性は女性に癒しを求めてデートするのを忘れないように。カリカリした女性は嫌われます。

7 Tree of Cups 快楽

「女性と一緒にいるって噂聞いたけど、ただの飲み友達よね?」

他の女性と過ごしているのは不快、不審に思っていても、さりげなく笑顔で聞いてみて。裏切らなくなるかも。

8 Love ISIS OSIRIS 恋愛

性生活は天からの贈り物。地上で与えられた天の至福を表すものなのです。

愛人関係とは愛のある関係、お金のやり取りではないのです。

当たり前の事ですが、法律より実際に愛があるかどうかの方が大切。

言葉だけでなく、真心からのスキンシップをあなたから仕掛けることで本音がわかります。

9 Five of Cups 貧困または栄養失調による病気

「お金がなくなって、私が病気になったらどうする?」と彼に聞いてみましょう。

生活費にも困る状態では恋愛どころではありません。

栄養失調になって病気で働けなくなったりしたら大変。

まだゆとりのあるうちに生活設計を立ててくれる配慮があるなら、彼の愛は本物かも。

=================

◆著者プロフィール


Mindy(ミンディ)
Tarot Reader 米国タロット協会認定鑑定士
平成元年、NHKニュースキャスターとしてデビュー。民間放送でリポーターとして海外取材を経験するうちに、政治経済と芸術の関連性に関心を持ち始め銀座で画廊を共同経営する機会を得て美術史を学び、次第にタロットに関心を持つようになりタロット鑑定士となる。角川クロスメディア「Chou Chou」“本当に当たる占い師名鑑”に掲載され、女性誌で「凄腕サイキック」に選ばれる。FM北海道にて悩み相談コーナーも担当。ヨーロッパの芸術療法やクリニカルサイコロジーを応用した心理学的手法を用いオリジナリティのある鑑定士として10年のキャリアがある。聖書とタロットの起源や日本の古代史の関わりなど学術研究発表やタロットレクチャーも各地で展開。『黙示録タロット』の翻訳監修者。総合職・OLの転職、医師、弁護士、専門職の独立開業タイミングなど、ビジネス相談が多いが、ペット鑑定・ハーブを使ったお料理など健康的な食生活アドバイスなど具体的な開運法も伝授している。現在、新橋烏森『開運占い館』にて月曜日と金曜日に出演。六本木にて個人鑑定及びスクール開催中。http://www.mindy.jp