フランクフルト長谷部誠、日本で内視鏡手術か

写真拡大

▽フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠は、日本で手術を受けることになるようだ。ドイツの地元紙『Frankfurter Rundschau』が伝えている。

▽フランクフルトは18日、長谷部がヒザの手術を受けることを発表。16日に受けたMRI検査の結果、クラブは手術不回避と判断し、「無期限の離脱」との見込みを併せて伝えていた。

▽今回の報道によれば、長谷部はロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選を控える日本代表に予定通り合流。日本に帰国後、ドクターの検査を受け、ヒザの状態を確認するための内視鏡手術を受けることになるという。

▽日本はアジア最終予選5試合終了時点で、3勝1分け1敗の勝ち点10で首位のサウジアラビア代表に次ぐ2位に位置。今月23日にUAE代表のホームに乗り込み、28日に埼玉スタジアム2002でタイ代表を迎え撃つ。