ミッドナイトレインボー

写真拡大 (全2枚)

ミッドナイト競輪in西武園

 西武園競輪場で開催(19〜21日)される西武園ミッドナイト競輪(F供法E譽好Webでは「出走メンバー、コメント、本紙の狙い」そして競輪記者のコラムを掲載します。

※発売賭式は2車複、2車単、3連複、3連単、ワイド。

※出走表などは必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。東スポWebでは結果などに対する質問にはお答えしておりません。

※再読込ボタンかブラウザの更新ボタンをクリックして最新の情報をお使いください。

【ミッドナイトレインボー】選抜高校野球の第1試合を観ていた時に、懐かしさを覚えるシーンがあった。それは盛岡大付属の攻撃中。吹奏楽部による演奏がなく、アルプス席の選手たちなどがアカペラで応援していたのだ。吹奏楽部による演奏をバックに応援する風景は甲子園では定番だが、普段の大会などは控え選手による『野太い声』の応援が当たり前で、アカペラでの応援を聞いて球児時代を思い出した。
 我が母校は吹奏楽部が東日本トップクラス、そしてチアリーディング部は世界大会の常連というレベルだった。野球部に構うヒマなど当然なく、大会に応援に来たことは一度もなかった。しかし3年の最後の夏大会に、初めて吹奏楽部とチアリーディング部が応援に駆けつけてくれた。そして自分が打席に立つと素晴らしい音色の『タッチ』が流れ、アルプス席を見るとチアリーダーが踊って応援してくれていた。あまりの感動に『もう少し打席に立っていたい』と初球を見送ったのだが、その球が打ちごろのスピードのド真ん中のストレート。絶好球を逃し、結局その打席は凡退してしまった。もし初球から打っていれば…。という後悔は一生残るのだろう(笑い)。
 西武園ミッドナイト最終日の“絶好球”は1Rの藤田洋平か。今回が復帰戦で約5か月ぶりのレースだが「着は悪いけど2日間ちゃんと動けているし(ケガする)前の状態に戻ってます」と感触は良好。そして「この脚ならイケる気がする。(結果も)そのうち出そう」と不敵な笑みを浮かべた。本来のタテ脚はここでは上位の存在で、しかも今回は人気薄。当たれば長打(高配当)確定の破壊力があり、穴党にぜひこの“絶好球”を思い切り振り抜いてもらいたい。

出走メンバー、コメント、本紙の見解

◇西武園ミッドナイト競輪:1R

◇第1A一般固1625m(発走21・07)
 85(1)林 邦彦(43・千)一・73 54追0
 79(2)吉橋秀城(38・埼)二・85 75追0
○84(3)宮路智裕(51・熊)一・56 36追0
◎81(4)荘田竜斗(28・分)二・97 62両4
▲75(5)大知正和(36・東)二・96 64逃9
△ -(6)藤田洋平(30・徳)二・93 46両0
×80(7)柴田 了(50・福)二・64 45追0
(7車立て。左から予想、競走得点、車番、選手名、年齢、登録、班別、期別、今回成績、決め手、B数)

◇展開 6(4)37(5)21
3連単(4)(3)(5) (4)(3)(6) (4)(3)(7)
【本紙の見解】調子上向きの荘田が大知との二分戦を制する。宮路-柴田が続き九州決着。穴は単騎藤田の総力戦。

<次のページ:2R>

◇西武園ミッドナイト競輪:2R

◇第2A一般固1625m(発走21・29)
×80(1)増成富夫(46・岡)二・66 72逃2
 77(2)小磯伸一(56・島)二・47 75追0
△84(3)小坂 勇(47・栃)二・64 54追0
◎85(4)佐古雅俊(56・広)二・45 35追0
▲80(5)藤本龍也(33・野)二・98 66両3
 77(6)家田真宏(46・愛)一・68 77追0
○85(7)表 大暁(42・富)二・82 53追0
(7車立て。左から予想、競走得点、車番、選手名、年齢、登録、班別、期別、今回成績、決め手、B数)

◇展開 (1)476(5)32
3連単(4)(7)(5) (4)(7)(3) (4)(7)(1)
【本紙の見解】ベテラン増成が藤本を出させず主導権握ればG前は佐古と表の伸び比べになる。小坂は連下で必要。

<次のページ:3R>

◇西武園ミッドナイト競輪:3R

◇第3A一般固1625m(発走21・51)
◎84(1)内田玄希(36・東)一・94 73逃2
▲81(2)鈴木栄吉(33・分)一・94 64両2
△82(3)福間 力(42・神)一・76 57追0
×79(4)白川将太(29・青)二・93 53追0
○79(5)諸田勝仁(53・埼)二・54 補7追0
 74(6)吉岡貴紀(27・神)二・98 76逃4
 79(7)三好英次(42・香)二・75 47追0
(7車立て。左から予想、競走得点、車番、選手名、年齢、登録、班別、期別、今回成績、決め手、B数)

◇展開 (1)54(2)7(6)3
3連単(1)(5)(2) (1)(5)(3) (1)(5)(4)
【本紙の見解】勝率高い内田が今度こそ本領発揮。諸田がマーク。鈴木は先まくりで台頭可能。福間は吉岡次第で。

<次のページ:4R>

◇西武園ミッドナイト競輪:4R

◇第4A特選固1625m(発走22・13)
◎86(1)永田修一(36・熊)一・90 14両0
 87(2)植草亮介(32・千)二・90 36追0
△85(3)臼井昌巨(32・愛)一・89 31逃9
 84(4)吉田尚作(45・大)一・67 31追0
▲86(5)河野淳吾(34・神)一・99 23両2
×83(6)川崎 洋(44・岡)一・69 23追0
○84(7)永田隼一(36・福)二・95 27逃7
(7車立て。左から予想、競走得点、車番、選手名、年齢、登録、班別、期別、今回成績、決め手、B数)

◇展開 (5)2(7)16(3)4
3連単(1)(7)(5) (1)(7)(3) (1)(7)(6)
【本紙の見解】九州の永田コンビが初日の再現目指す。永田修の差しが本線。動き良い河野や底力ある臼井も互角。

<次のページ:5R>

◇西武園ミッドナイト競輪:5R

◇第5A特選固1625m(発走22・35)
◎86(1)早川成矢(41・埼)二・78 17両7
 87(2)塚本貴雄(45・岐)二・70 14追0
 82(3)河野克也(43・兵)一・71 52追0
○86(4)才迫勇馬(28・広)一・95 15逃11
×85(5)岩橋則明(45・埼)一・78 25追0
△80(6)山村慮太(30・大)二・97 43両5
▲85(7)深見仁哉(34・愛)二・91 61逃10
(7車立て。左から予想、競走得点、車番、選手名、年齢、登録、班別、期別、今回成績、決め手、B数)

◇展開 (6)3(4)15(7)2
3連単(1)(4)(7) (1)(4)(6) (1)(4)(5)
【本紙の見解】才迫を目標にする地元の早川が人気に応える。意地見せたい深見や山村の抵抗があれば波乱も十分。

<次のページ:6R>

◇西武園ミッドナイト競輪:6R

◇第6A特選固1625m(発走22・57)
▲83(1)原 清孝(40・福)一・98 17逃1
◎90(2)宇佐見裕(31・島)二・94 16逃2
△85(3)湯浅大輔(31・千)二・96 61逃4
×85(4)佐藤雅彦(35・城)一・87 26追1
 84(5)中塚記生(47・熊)二・63 25追0
 83(6)栗田雄矢(31・静)二・96 42追3
○93(7)大崎和也(30・青)一・92 (7)4両0
(7車立て。左から予想、競走得点、車番、選手名、年齢、登録、班別、期別、今回成績、決め手、B数)

◇展開 (2)74(1)5(3)6
3連単(2)(7)(1) (2)(7)(3) (2)(7)(4)
【本紙の見解】準決不完全燃焼の宇佐見が積極策で押し切る。意外と器用な原やスピード秘める湯浅の逆転に一考。

<次のページ:7R>

◇西武園ミッドナイト競輪:7R

◇第7A決勝固1625m(発走23・19)
◎93(1)泉 慶輔(26・城)二・99   3 2 追0
 91(2)岡田泰地(25・栃)一・100 (3)3 両1
▲94(3)佐藤 亙(37・愛)一・85  (4)2 追0
○92(4)緑川修平(33・島)一・95  (6)1 逃12
△91(5)荒井春樹(30・野)一・99  (1)1 逃11
 87(6)住村 実(40・徳)一・82  (5)2 追0
×92(7)藤井栄二(26・兵)一・99  (2)1 逃15
(7車立て。左から予想、競走得点、車番、選手名、年齢、登録、班別、期別、今回成績、決め手、B数)

◇展開 (5)2(4)1(7)36
3連単(1)(4)(3) (1)(4)(5) (1)(4)(7)
【本紙の見解】機動型3人は初日特選と同じ顔ぶれ。緑川が風切り泉が差すとみたが佐藤の強襲や荒井の完全Vも。

〈7Rコメント〉
 (1)泉 緑川さんが強すぎた。抜ける感じはしたけど、自分の脚も思ったほどなかった(苦笑)。ただ、手応えは得られたし今度こそ抜きます。
 (2)岡田 ミッドはいつも準決3着で勝ち上がりを逃していたので、決勝乗れて良かった。でも二の脚が足りない感じするし修正は必要。今度こそ荒井さんとワンツー決まるように追走に集中。
 (3)佐藤 あの展開なら1着取らないとですね。初日はアップを失敗したけど2日目は大丈夫だったし調子は問題ない。初日同様に藤井君へ。
 (4)緑川 初日に駆けていたから準決は余裕があった。強い気持ちを持って決勝も頑張る。自力。
 (5)荒井 連勝はたまたま。必死にやった結果です。調子がそこまで良くないからこそ、位置取りとか組み立てでカバーしている。決勝も自力で頑張るだけ。
 (6)住村 藤井君がかかっていて恵まれた。ただあの展開なら抜かないと(苦笑)。初日のように西でまとまり3番手。
 (7)藤井 ラインで決まって良かった。逃げ切れているし踏み直しもできたと思う。ここも自力。