松山英樹の背後にも…(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<アーノルド・パーマー招待 3日目◇18日◇ベイヒルC&ロッジ(7,419ヤード&パー72)>
米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」は大会ホストのアーノルド・パーマーを昨年9月に亡くしてから初めての開催。大会前には追悼イベントが行われ、今年はこれまで優勝者に送られてきたチャンピオンブレザーがパーマーのトレードマークでもある赤いカーディガンに変わるなど多くの話題が提供されている。

そんな中、今大会を盛り上げて?いるのがコースに生息するワニ。大会初日に池のほとりにたたずんでいたところにコディ・グリブルが近づいて後ろから背中にさわる動画がツアーのSNSでアップされると、多くのファン、関係者が驚きのリアクション。同じ場所で2日目にはスマイリー・カウフマン(米国)がワニに遭遇し、今度は驚いて逃げる動画もアップされた。こちらは共感するリアクションが多かったようだ。
フロリダでは体調3メートル近いワニがゴルフ場で発見されて騒ぎとなったこともあるが、プレー外のところでもこうした話題を提供しツアーが発信しているところがPGAツアーの面白さのひとつ。ただ、ワニにむやみに近づいたりするのはやめましょう…。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹、最終日へ上位進出なるか!?リーダーボードで速報中!
「チャンスはある」渡米の谷原秀人、マスターズ出場のための条件は?
かみ合わないムービングデー 松山英樹はスコアを伸ばせず24位タイ
ミシェル・ウィーがまたも大胆露出ウエアで好スタート
日本勢は軒並み苦戦 畑岡奈紗には2日連続でスロープレーの警告