「ポッキースクイーズ」の「グレープ」(左)と「ピーチ」

写真拡大

江崎グリコは、濃密な果実感が楽しめる「ポッキースクイーズ」シリーズを2017年3月21日から発売する。フレーバーは「グレープ」と「ピーチ」。

生換算で70%練り込み

従来のフルーツフレーバーのポッキーの果汁含有量は、最大でも20〜30%だったが、「ポッキースクイーズ」では生換算で70%練り込んでおり、ポッキー史上最も濃密な果実感が味わえるという。

濃縮果汁をたっぷり練り込んだプレッツェルに、果汁パウダーがたっぷり入ったチョコレートをまとわせ、リッチな味わいを実現。カリッとした食感で、濃厚な果実の酸味と香りが口中を満たす。

価格はオープン。