日本最大級ポップミュージックフェス!POPSPRING2017出演者をおさらい ≪有名アーティスト編≫

写真拡大

昨年4月に誕生した日本最大級のポップ・ミュージック・フェスティバル<POPSPRING>が今年も開催!パフォーマンスを披露してくれる旬なアーティストたちをそれぞれの最大ヒット曲といっしょに予習しよう!

■フィフス・ハーモニー
ヘッドライナーに選ばれたのは大人気ガールズグループの「フィフス・ハーモニー」。人気オーディション番組「Xファクター」のアメリカ版から誕生した彼女たちは、パワフルなパフォーマンスと等身大な親しみやすさでティーン世代から圧倒的な支持を得ている。最近ではめっきり大人っぽくセクシーになり、シングル「ワーク・フロム・ホーム」はYouTubeで再生13億回を記録する大ヒット!昨年12月にはメンバーのカミラ・カベロが突然脱退を発表し世間を驚かせたが、「新生・フィフスハーモニー」としてガールズパワーを体現するような力強いパフォーマンスを見せてくれるはず。

■ショーン・メンデス
「第二のジャスティン・ビーバー」とも称されるショーンは、動画アプリ「Vine」で注目されたこときっかけにデビューを果たした現在18歳のシンガーソングライター。率直かつロマンチックな歌詞をギターで歌い上げるスタイルで女子のハートを掴んでいる。ひどい男と付き合う女の子への想いを歌った「トリート・ユー・ベター〜ボクならキミを絶対に大切にする」はビルボードホットチャートにて最高位6位を獲得。そして今月8日には最新作「イルミネイト」の日本国内盤が発売!ファン待望の日本デビューを果たした。

■DNCE(ディー・エヌ・シー・イー)
ディズニーチャンネル出身アイドルとして一世を風靡するも、2013年に解散した三兄弟バンド「ジョナス・ブラザーズ」。その次男坊ジョー・ジョナスが新たに結成したポップバンド「DNCE」も今回POPSPRINGに初登場。三男のニックがR&Bやソウルといったジャンルで活躍する一方、アップテンポなダンスチューン「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」をリリース。アメリカで100万ダウンロードを超えるヒットとなり輝かしいデビューを飾った。これまでにセレーナ・ゴメス来日公演のオープニングアクトやプロモーションなどで2度来日していた彼らだが、遂に単独公演が実現。日本での人気がますます高まりそうなDNCEから目が離せない!