洗練されたスマートなプレゼンへ導く強い味方

写真拡大

パソコン用周辺機器などを扱うロジクールは、プレゼンテーター向けのポインターツール「ロジクール Spotlight(スポットライト)プレゼンテーション リモート」を2017年3月22日に発売する。スクリーンにレーザーを照射して空間的にポインティングする仕組みのレーザーポインターとは異なり、レーザーを出さずに、パソコン画面側でソフトウェア的にポインターを表示する仕組み。

充電1分で約3時間、フルなら約3か月使えるバッテリー内蔵

パソコンに無料ソフトウェアをインストールすれば、従来のポインターでは難しかった様々なプレゼンテーション操作を実現する。

資料の中で注目してほしい箇所へのズーム表示やハイライトをワンタッチで操作できる。室内のどこからでもビデオの「Play」ボタン操作やリンクを開いて、映像や画像の各種操作が可能だ。

プレゼンテーションの終了5分前など、設定した時間になるとバイブレーションで知らせる機能を装備。1分の充電で約3時間、フル充電すれば約3か月使用でき、電源を随時オン/オフする必要がない。充電が必要になると赤色で点灯するバッテリーインジケーターを備える。

接続インターフェイスはUSB、Bluetooth Smart。対応OSはWindows 7〜、Mac OS 10.10〜。対応アプリケーションはPowerPoint、Keynote、Google Slides、PDF、Prezi。

カラーはスレート、ゴールドの2色。

価格はオープンだが、直販サイト「ロジクールオンラインストア」での価格は1万2880円(税別)。