スーパーマンにしてナポレオン・ソロ! ヘンリー・カヴィルが『ミッション』に出る!
 - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 トム・クルーズ主演の大ヒットシリーズ『ミッション:インポッシブル』の第6弾に、『マン・オブ・スティール』のスーパーマン俳優にして、『コードネーム U.N.C.L.E.』でナポレオン・ソロを演じたヘンリー・カヴィルが出演することが明らかになった。

 これは2015年公開の前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』に続いてメガホンを取るクリストファー・マッカリー監督が、現地時間16日にInstagramでアナウンスしたもの。投稿でマッカリー監督は、ヘンリーに向けて「『ミッション:インポッシブル』の6作目に興味があるか知りたいんだ。強制するわけじゃないんだけど」と質問した。

 これにヘンリーは「実際に飛ぶことができるならね」とスーパーマンを思わせる返答。「かなり実践的なスタントよ用意するけど、やるかい?」という監督に「そうか、OKやるよ!」と出演を承諾してみせると、監督は「素晴らしい。ようこそ。君のSNSアカウントは5秒後に自動的に消滅する」とシャレの効いたコメントを寄せている。

 『ミッション:インポッシブル』最新作には、主人公イーサン・ハント役のトムを筆頭に、前作でヒロイン・イルサを演じたレベッカ・ファーガソン、ジェレミー・レナーらが出演。本シリーズと同様に人気テレビ番組をベースにしたスパイ映画『コードネーム U.N.C.L.E.』で主人公を演じたヘンリーが、こちらのスパイ映画ではどんな役を務めるのか気になるところ。スーパーマン俳優の新たな一面が見られることに期待したい。(編集部・入倉功一)