トヨタ自動車は、春の全国交通安全運動(4月6日〜15日)に呼応し、全国の車両販売店と共同で「幼児の飛び出し事故防止」を重点テーマとした「トヨタ交通安全キャンペーン」を、4月1日〜30日まで実施。交通安全教材としての絵本約262万部を全国の幼稚園・保育園・認定こども園の新入園児に、そして交通安全紙芝居約4.6万部を全国の幼稚園・保育所・認定こども園・図書館・児童館などへ贈呈する。

 

チャイルドシートのプレゼント企画も!

 

これらのコンテンツは、各家庭で交通安全教育などに広く役立ててもらえるよう、公式企業ホームページにも掲載。さらにホームページから申し込んだ方の中から抽選で20名に、トヨタの純正チャイルドシートやジュニアシートがプレゼントされる企画も展開される。応募期間は3月16日~6月30日まで。

 

なお、この活動は1969年より毎年実施されており、今年で49年目を迎える。交通安全絵本と交通安全紙芝居の累計発行部数は、それぞれ約1億4141万部、約161万部にのぼるという。

 

【「トヨタ交通安全キャンペーン」概要】

贈呈される交通安全教材

.ックのこうつうあんぜんえほん 「ゆうえんちへ GO!」

対象:全国幼稚園・保育所・認定こども園の新入園児・保護者

内容:道路への急な飛び出しの危険性

贈呈方法:全国の車両販売店より贈呈

部数:約 262 万部

 

▲ックのこうつうあんぜんかみしばい 「ケキシダビトン」

対象:全国幼稚園・保育所・認定こども園・図書館・児童館

内容:道路への急な飛び出しの危険性

贈呈方法:全国の車両販売店より贈呈 (図書館・児童館にはトヨタより直接配布)

部数:約 4.6 万部