誰の人生にだって、出会いに恵まれない時期があるものです。今回は、いい男子に出会えないときの対処法について、一緒にみていきましょう。

1. 出会えないのは休息の時期だと割り切って!



いい男子に出会えないことが悩みだという人は、出会いたいと思っているわけですよね? 彼氏がほしいと思っている人に対して、「いい出会いに恵まれない時期は人生の休息の時期と割り切って、出会いなど求めることなくのんびりしましょう」と言っても、説得力がないかもしれませんね。

でも、誰の人生にも休息期間って絶対に必要なわけでして……再び出会いの運気が巡ってくるまで、じっとしていてもいいように思います。

行動することで、さらに状況が悪化することも……


これはいろんな人を見ていて、あるいは筆者自身の経験から言えることですが、出会いに恵まれないときにジタバタしても、状況が悪化するのみということもあります。

恋愛にも仕事にも超前向きな人の中には、出会いがなければ自分から外に出て出会いを求めるという人もいますので、あくまで個人としては、じっとしておいたほうがいいこともあるということですが……。

2. 今いる環境は、あなたがいるべき場所ではないかも!?



自分が今いる場所に満足している人っていますよね? たとえば、今の会社に満足している人。そういう人って、決まってそこの人間関係にそれなりに納得感を持っていたりします。つまり、ほどよくいろんな出会いに恵まれている日々を送っているから、満足しているわけです。自分とその場所のニーズがマッチしているのです。

逆に言えば、出会いがない場所にいるというのは、ニーズがマッチしていないということ。言い換えれば、あなたがいるべき場所はここではない、ということです。つまり、転職するなりして自分がしっくりくる場所に移動する必要があるのかもしれません。

行くべき場所に向かってみて!


出会いって、ようするに「行くべき場所に行くと、井戸水のように自然に湧いてくる」ものです。
わかりやすい例を挙げるなら、女子ばかりの職場にいても男子との出会いに恵まれないですよね。でもそこで「いい男子との出会いがないなあ」と嘆いてもあまり意味がありません。男子が多めの職場に転職したら、同時に3人の男子にちやほやされだして告白された、ということもあり得ます。

自分は今いる場所にいるべきなのか、新天地を目指して移動するべきなのか? を考えてみてはいかがでしょうか。

3. すべてをリセットしてみて



出会いがないときって「今までの自分のやり方では、もう出会いを望むことができない」状況だったりもするでしょう。今まで通りに出会いを求めても、これといった男子に出会えない……ということは、今までのやり方ではなく、新しいやり方で出会いの機会をつくるしかないですよね?

新しいやり方を目指して、たとえば新しい習い事を始めるというのも方法ですが、これまでのやり方をいったん捨てないと新しいやり方は手に入りません。そこで、新しいことを始める前に、まずはすべてリセットしてみる! こういう方法はいかがでしょうか。

手放せば、手に入るものもある


古いものを捨てないと、新しい運気は入ってこない……一般化して言えばこういうことです。たとえば、もう着なくなった洋服を捨てるとか、髪型を変えるとかなんだっていいのです。捨てられるものから捨てていくと、自然と新しいものが入ってきます。入ってきた新しいものを味方につけつつ、さらに古いものを捨てるのです。


いかがでしょうか。
出会いがない時期を経験したことのある人はよくご存じだと思いますが、なにをやっても出会いがないときって、八方ふさがり的な息苦しさがありますよね。そういうときに、今いる場所でじっと我慢する人と、新しい出会いを求めて新天地に移動する人の2パターンの人がいます。

たとえばずっと地元に住み続ける人もいれば、学校を卒業したら東京に出る人もいるのと同じです。ずっと1箇所にとどまって上手くいく人と、そうではない人がいます。きっとどちらかの運命をもって、誰もがこの世に生まれてきたのだろうと思います。

移動する運命にある人は、ちょっとしんどいかもしれません。誰にとっても引っ越すとか、これまでの仲間と別れるというのは、苦痛を伴うことでしょうから。でも、それをしなくてはならない運命のもとに生まれてきた人は、さっと移動することです。移動するだけで新しい出会いに恵まれます。
(ひとみしょう)