近年、生活習慣病が社会問題となり、なかでも食生活において糖と脂質の摂りすぎが問題となっています。忙しい現代社会では、手早く満足感が得られるパンやおにぎり、うどんなど、炭水化物の多い食品を偏って摂ってしまいがちです。必要不可欠な栄養素である糖ですが、なぜ過剰に摂取すると体に悪影響がでるのでしょうか。

糖は摂りすぎても少なすぎてもいけない

三大栄養素とされる炭水化物、脂質、タンパク質。そのうちの炭水化物とは、糖と食物繊維の総称です。糖というと甘い砂糖が思い浮かびますが、ご飯や芋に含まれるでんぷんも糖に分類されます。糖は体を動かすためのエネルギーとなり、なくてはならない栄養素です。足りないとエネルギー不足で意識障害が起こることもあります。逆に糖を摂りすぎると、過剰な糖は脂肪へと変わるため肥満になったり、糖化(糖がタンパク質と結合すること)が起こり、体の老化や血液の流れがドロドロになる原因となります。

こだわりのサプリメント
「ディアナチュラゴールド サラシア」

このように糖は不足しても過剰であってもいけませんが、現在のような恵まれた食社会では、糖の摂りすぎが問題となることが多いでしょう。だから高血糖が招く糖尿病を予防するためにも、普段から糖を摂りすぎないようにする必要があります。アサヒグループ食品が開発した「ディアナチュラゴールド サラシア」はサラシア由来サラシノールが含まれたサプリメントです。サラシアは亜熱帯地方に生息し、糖尿病予防に効果があるとされる植物です。

「ディアナチュラゴールド サラシア」はその信頼性を誇るサプリメントであり、機能性表示食品として認可されています。使用する原料は産地、製造工程から一つ一つ安全性を確認し、香料・着色料・保存料無添加にこだわって作られています。アサヒグループ食品によれば、主要成分であるサラシアは、1回の食事前に0,2mg摂取することで、糖を分解する消化酵素の働きを弱めるので、糖が吸収がされにくくなるとしています。つまりサラシアを摂取するポイントとは、糖の吸収を穏やかにし、食後血糖値が上がるのを防ぐことにあるのです。

早めの血糖値対策を!

機能性表示食品「ディアナチュラゴールド サラシア」は糖の摂りすぎが気になる方におすすめです。1日3粒を食事の前に水やぬるま湯と一緒にお飲みください。疾患のある方や妊娠している方、また未成年の方は摂取するのを控えてください。生活習慣病予防は日頃から対策しておくことが重要となります。食事が偏りがちで外食が多い方は、機能性表示食品「ディアナチュラゴールド サラシア」で血糖値コントロールを始めてみませんか。


writer:Akina