大久保はゴールならず。後半に爆発なるか。写真:田中研治

写真拡大

[J1リーグ4節]FC東京×川崎/3月18日/味スタ
 
 J1・4節のFC東京対川崎が、味の素スタジアムで19時4分にキックオフされた。
 
 大久保嘉人のFC東京移籍後、初となる多摩川クラシコ。当然、J1最多得点を誇るストライカーに注目が集まったが、前半を終えた段階で”当たり”は出ていない。
 
 最大のチャンスは27分。阿部拓馬のグラウンダーのクロスを、ファーサイドの大久保が押し込んだ場面だ。しかし、これは惜しくもオフサイドの判定で取り消され、大久保の移籍後初得点はお預けとなった。
 
 試合はインテンシティが高い見応えのある展開。FC東京の郄萩洋次郎が太田宏介の折り返しを受けてエリア内でシュートを放てば、川崎は登里享平が豪快なドリブル突破でゴールに迫るなど、ともにアグレッシブな姿勢を保ったまま、前半の45分間を戦い抜いた。

 前半を終えて0-0。1点を争う好ゲームの行方は、後半の45分間にゆだねられた。