盛岡が八角の決勝点で今季初勝利…琉球は先制も逆転を許す

写真拡大

 2017明治安田生命J3リーグ第2節が18日に行われ、FC琉球とグルージャ盛岡が対戦した。

 21分、藤澤典隆からのリターンパスをもらった富樫佑太が強烈なシュートを突き刺し、ホームの琉球が先制する。対する盛岡は直後の24分、鈴木達也の右サイドからのクロスに梅内和磨が頭から飛び込み、同点に追いつく。

 後半に入り85分、右サイドを突破した垣根拓也のクロスに八角大智が詰めて、アウェイの盛岡が逆転に成功する。

 試合は1−2で終了。盛岡が敵地で今季初勝利を収めた。

 次節、琉球はアウェイで福島ユナイテッドFC、盛岡はホームでカターレ富山と対戦する。

【スコア】
FC琉球 1−2 グルージャ盛岡

【得点者】
1−0 21分 富樫佑太(琉球)
1−1 24分 梅内和磨(盛岡)
1−2 85分 八角大智(盛岡)