NTTドコモ向け富士通製未発表スマホ「F-05J」がFCC通過!arrows SV F-03Hのマイナーチェンジモデルで2017年夏モデルとして投入か

NTTドコモ向け富士通製スマホ「F-05J」がFCC通過!写真は「arrows SV F-03H」

米連邦通信委員会(FCC)は16日(現地時間)、NTTドコモ向けスマートフォン(スマホ)と見られる富士通コネクテッドテクノロジーズ製「F-05J」(FCC ID「VQK-F05J」)が通過したことを公開しています。

公開された資料からラベルに日本語記載や技適マークが表示予定であることが示されているため、日本市場向けであることが予測でき、型番規則からNTTドコモ向けであると見られます。

また資料にNTTドコモ向け昨夏モデル「arrows SV F-03H」がベースモデルであることが書かれているため、マイナーチェンジモデルだと予想されます。タイミング的には「2017年夏モデル」として5月以降に発表されそうです。

02

arrows SV F-03Hは防水(IPX5、IPX8準拠)や防塵(IP6X準拠)に加え、アメリカ(米国)の国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験「MIL-STD-810G」(いわゆる「MIL規格」)の14項目に準拠した耐衝撃や高温保管などの耐環境性能にも対応したタフネススマホです。

主な仕様は約5.0インチHD(720×1280ドット)IPS液晶や1.2GHzクアッドコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)、2580mAhなどとミドルレンジクラスで、比較的低価格で販売されています。

資料から外観はほとんど変わらないようで、前面上部のセンサーやフロントカメラの位置などは同じとなっており、2.4および5.xGHzに対応したIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)という仕様は同様です。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
arrows SV F-03H 関連記事一覧 - S-MAX
VQK-F05J | OET List Exhibits Report