外出時には見た目に気をつかうけれど、インテリアまでは手がまわっていない……という人はいませんか? でも部屋の細部にまでこだわっておくと、彼が遊びにきたときに「かわいいな」と思ってもらえるみたいですよ。

1: パジャマ

部屋着までかわいらしさがつまっていると、彼もドキドキするみたい。

・ 「彼女の家に泊まりに行ったんだけど、パジャマがモコモコしていてすごくかわいかった! 心なしかいい匂いがしました!」(27歳/広告)

なかなか見られない姿だからこそ、彼の印象にも強く残るのかも。普段はスエットが多いという人も、彼がくるときだけはかわいいルームウェアをチョイスしてみて。

2: トイレ

トイレがかわいらしくてキレイだと、彼も「この子はいいお嫁さんになりそうだな」と妄想が膨らむようです。

・ 「トイレに芳香剤が置いてあったり、ピンクのカバーがかけられていたりすると『女の子らしくていいな』って思いますね。男はあまりそういうことをしないので余計感じるのかも」(26歳/営業)

かわいらしさに加えて、清潔感があることがポイントみたいですね。

3: ベッドカバー

ベッドカバーって本来人から見られる場所じゃないため、意外と性格が出るんですよね。

・ 「普段黒い服が多い彼女なんだけれど、ベッドカバーがピンクの花柄だった。『こういうのも好きなんだ……』って思ったら、急に彼女がかわいらしく思えてきました」(31歳/メーカー勤務)

ずっと洗っていないシーツやベッドカバーは、男性からも不評です。1日の疲れをとる場所だからこそ、こまめに取り換えるようにしましょう。またベッドにぬいぐるみや抱き枕がちょこんと置かれていると、彼も「かわいいな」と思うみたいですよ。

4: 照明

おしゃれな照明が置かれているだけで、女の子らしさが倍増されますよね!

・ 「彼女の部屋におしゃれなスタンドライトが置いてあって、なんかいいなって思いました」(30歳/接客)

最近では見た目がいいだけじゃなく、機能性バツグンな照明がたくさん売られていますよね。照明を変えるだけで彼からかわいいと思われるだけでなく、自分らしい部屋にすることができますよ。

5: カーテン

いくらおしゃれな部屋でも、カーテンがマッチしていないとそこだけ浮いてしまいます。

・ 「小物とかが置かれていてかわいい部屋なのに、カーテンだけが使い古されたものでガッカリしたことがある」(28歳/食品)

どちらかというと姫系のフリフリしたものより、シンプルなカーテンのほうが男性ウケも良いみたい。「何年もカーテン同じままだなぁ……」という人は、この機会に取り換えてみてはいかがでしょうか。

男性があまりこだわらないものに女性らしさが散りばめられていると、彼も「おっ」と思うようです。春からひとり暮らしを考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!