ドキっとさせるには? 色っぽい「キス音」の出し方5パターン

写真拡大

ふとしたときに「チュッ」と響くお互いのキス音。恥ずかしかったり、ドキドキしたり、その瞬間の心理は人それぞれかもしれませんね。今回は、キス音にまつわる男女の本音を大公開! 上手なキス音の出し方を探っていきましょう。

<目次>
■キスのとき、音を出す女性の割合は?
■「キス音」に対する男性の本音って?
 ★男性に聞いた! 「キス音」は好き?
 ★「キス音」を出す男性心理とは?
■コツはある? 色っぽい「キス音」の出し方5パターン
 ★そもそもキス音って出せる?
 ★「色っぽいキス音」と「ガッカリするキス音」の違いって?
 ★キス音を鳴らす4つのコツとは?
■まとめ

■キスのとき、音を出す女性の割合は?

みなさんは、キスをするときあえてキス音を出していますか? まずはキスをする際、キス音を出すかどうか、女性たちの実態を調査してみました。

Q.キスをする際、キス音を出しますか?

出す(16.8%)
出さない(83.2%)
(※1)有効回答数363件

およそ2割弱の女性が、キスのときにキス音を出すようですね。気持ちが盛り上がった瞬間、こんなテクニックを使うのでしょうか?

■「キス音」に対する男性の本音って?

一方で気になるのが、「キス音」に対する男性の本音ですよね。男性へのアンケート結果から、「キス音」について彼らが思うことを探っていきましょう。

★男性に聞いた! 「キス音」は好き?

そもそも、男性は女性が出すキス音が好き? 嫌い? 本音をこっそり聞いてみました。

Q.キスをする際、キス音を出す女性は好きですか?

好き(59.3%)
嫌い(40.7%)
(※2)有効回答数393件

6割近い男性は、女性のキス音を好きだと考えているようです。では、それぞれの具体的な理由とは? 男性の本音をさらにくわしく見ていきましょう。(※2)

<「好き」と回答した人の意見>

◆雰囲気がよくなる

・「ムードや雰囲気作りは大事だから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「雰囲気作りに協力してくれている気がする」(22歳/電力・ガス・石油/技術職)

キス音を出す女性の積極的な姿が、ムード作りに協力をしてくれているようで好印象だという意見が。男性にリードされっぱなしではなく、ときには自分からこんなキスをしてみるのもアリかもしれませんね。

◆キスの感覚が聴覚でも感じられるから

・「キスをしているぞって感じが触覚だけでなく、聴覚でも感じられるから」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「キスをしているというのが耳からでも感じられるからです」(32歳/自動車関連/技術職)

キス音を鳴らすことで、唇だけでなく耳でもキスをしている感覚が味わえるという回答もありました。キスは五感で楽しむものだからこそ、これは重要なポイントなのかも!?

<「嫌い」と回答した人の意見>

◆わざとらしい

・「わざとらしい感じがするので。もう少しソフトな感じがいいです」(32歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「わざと出すのはどうかな〜と。出てしまうのは別に良いと思うけど音はなんか行儀悪い感じがする」(27歳/その他/その他)

場合によっては、キス音そのものがわざとらしく思われてしまうこともあるようです。故意に出そうとする姿が不恰好に思えるのでしょうか。

◆下品に感じる

・「なんか下品な感じがするから。たまに出ちゃうのはしょうがないけど」(39歳/不動産/営業職)

・「音がとても下品な感じがするから」(23歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

キス音=下品と捉えている男性もいる様子。せっかくのキスをこんな風に思われてしまったら、女性としては残念ですよね。

◎「キス音」に対する男性の本音まとめ

キスの音については、男性によって肯定派と否定派に分かれるようです。積極的な女性を好むタイプだと、キス音も嬉しく感じるのではないでしょうか。一方で、否定的な男性にとっては生理的に受けつけない部分もあるようなので、相手の男性のキスの仕方で判断するとよさそうです。

★「キス音」を出す男性心理とは?

キスの際、音を出すのは何も女性だけではありませんよね。男性がキス音を出すときの心理とは? キスの音を出す際の理由を、男性たちに聞いてみました。(※2)

(1)キスしていることをアピールしたいから

・「キスしてますよアピールをしたいときや、キスしたこと自体を主張したい場合など」(29歳/不動産/営業職)

・「キスしているのを強調、アピールしたいとき」(36歳/その他/その他)

「今、キスしている」というムードをアピールするためには、キス音は効果的かもしれませんね。音を出すことで、相手もさらに応えてくれそうですよね。

(2)ロマンティックな演出をしたいから

・「ロマンティックなキスを演出したいから」(33歳/情報・IT/技術職)

・「ロマンティックを演出したい場合に有効だから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

ロマンティックなキスをしたいと思い、あえてキス音を出している男性も。普通にキスしているときとはだいぶ雰囲気が変わりますよね。

(3)気持ちが高ぶっているから

・「気持ちが高ぶって燃え上がっているとき」(36歳/機械・精密機器/技術職)

・「気分が盛り上がってきていることをわからせる」(35歳/その他/専門職)

自分自身の気持ちが高ぶっていることを、キス音で表現する男性も。彼が積極的にキス音を鳴らすときは、キスによって盛り上がっている証拠なのでしょう。

(4)激しいキスがしたいから

・「激しくキスしたいとき本当に好きな人に」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「激しくしたいということだと思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

キスを激しくしたい場合、キス音でそのサインを伝えるという意見もありました。キス音は、「もっと応えてほしい!」という男性心理の表れにもなっているようです。

(5)夢中になっているから

・「夢中でキスしている」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「夢中になっているからわからない」(31歳/自動車関連/技術職)

キスに夢中になっていると、本人もわからないうちに音が鳴っていることも……。キス音に気づかないくらい、彼はあなたとのキスに本気になっているということなのでしょう。

◎「キス音」を出す男性心理まとめ

「雰囲気を盛り上げたい」「自分が夢中になっている」というのが、キス音を出す際の根本的な男性心理のようです。どちらも、「もっとキスしたい」という男性の熱い本音が隠れているのかもしれませんね。

■コツはある? 色っぽい「キス音」の出し方5パターン

キス音を出したくても、それが上手に出せないと、男性に「わざとらしい」と思われてしまう原因になりそうですよね。ここでは、「色っぽいキス音の出し方」について紐解いていきましょう。

★そもそもキス音って出せる?

キス音を出すことができる女性はどれくらい? そもそも、キス音を出すことができるのか、女性の実態を調査してみました。

Q.そもそも、キスをする際のキス音を出すことはできますか?

できる(41.0%)
できない(59.0%)
(※1)有効回答数363件

なんと約6割の女性がキス音をうまく出せないという結果に。では、どのようにしたら色っぽいキス音が出せるようになるのでしょうか?

★「色っぽいキス音」と「ガッカリするキス音」の違いって?

いくらキス音を出すことができても、男性がガッカリするような音は避けたいもの。キス音の出し方を学ぶ前に、「色っぽいキス音」と「ガッカリするキス音」の違いについて、働く男性の意見を聞いてみました。(※2)

(1)べたべたした音を鳴らすのはNG

・「ベチャっとした感じのキス音は気持ち悪いので絶対にいやです」(29歳/不動産/営業職)

・「べたべたするような音がすごくいやです」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

べたべたするようなキス音は、生理的にNGだという意見が。唾液を引くようなキスは男性にNGを出されてしまう可能性があるようです。

(2)軽いキス音が好印象

・「軽いのは良いけど、ンーチュバッ! みたいなのはおばさんくさい」(36歳/情報・IT/その他)

・「軽いチュッチュッという音は色っぽいが、水音が強いと不潔な感じがしてがっかりする」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

軽いキス音は好感を持つけれども、あまり音がするようなものはいやだという男性も多いようですね。キスをする際、「清潔感」が感じられるかどうかは重要なポイントのようです。

(3)ぶちゅっとするのは汚らしい

・「ぶちゅっとした音は品がないような感じでがっかりする」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「ぶちゅっとした音。汚らしいから」(34歳/情報・IT/技術職)

唇を強引に押しつけるような「ぶちゅっ」という音は、下品に聞こえてしまうよう。積極的になりすぎて、こんなキスをしてしまうと、男性からはがっかりされてしまうかもしれません。

◎「色っぽいキス音」と「ガッカリするキス音」の違いまとめ

男性が色っぽいと思うのは、サラッと唇を重ねたときに自然と鳴るキス音のようです。逆にねっとりしたキスはNG。彼をキス音でドキッとさせたいならば、「がんばりすぎない」ことも大切なようですね。

★キス音を鳴らす4つのコツとは?

それでは、キス音を上手に鳴らすには、どうすれば良いのでしょうか。働く男性に、そのコツを教えてもらいました。(※2)

(1)吸いつく

・「吸い込みを多くするといいと思う」(38歳/その他/その他)

・「吸いつき音でキス音を出すこと」(32歳/情報・IT/技術職)

唇に吸いつくことで、キス音を出せるようになるのだとか。思いっきり吸いついてしまうと、相手が引いてしまうので要注意! 適度に息を吸うと上手に鳴らすことができるかもしれませんよ。

(2)空気を含ませる

・「空気を含ませながらキスをすると音がする」(22歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「空気を瞬間的に吸うようにする」(36歳/その他/その他)

キスするときに空気を含ませるのもポイントのよう。ソフトに唇を重ねると、うまく空気を含ませることができそうです。

(3)唇を離すときに鳴らす

・「唇を離すときに勢いをつけると音がなる」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

・「唇を離す瞬間に意識して鳴らす」(34歳/商社・卸/営業職)

キス音を出すなら、唇を離すときが最適なタイミング。自分の腕などで、あらかじめ練習しておくといいかも!?

(4)唇を濡らしておく

・「舌で、唇をちょっと湿らせておく。相手の唇にまんべんなくキスして、お互いの唇を濡らしていく」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「唇が少し唾液で湿っている状態にする」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

唇が乾いていると、どうしても音が出にくいもの。少し湿らしておくことで、上手に音が出せるという意見もありました。

◎キス音を出すコツまとめ

キス音を出すための4つのポイントはいかがでしたか? キス音を出すためには事前の準備も必要なようです。それぞれのポイントを意識して、キス中のムードを盛り上げられるといいですね。

■まとめ

彼氏が積極的にキスを求めてきたとき、自分もそれに応えてあげたいと思うもの。そんなとき、キス音は雰囲気を盛り上げる重要な役割を果たすのかもしれません。いつものキスに飽きてしまったら、上手にキス音を鳴らして彼を驚かせるのもアリですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

(※1)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月7日〜2017年3月9日
調査人数:363人(22歳〜34歳の女性)

(※2)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月7日〜2017年3月9日
調査人数:393人(22歳〜39歳の男性)